うさぎにやられる

  • 2019.09.06 Friday
  • 16:51

結局具合が悪くて帰るとしたらどうしたらいいんだろ?と調べていた。

多分、頭が回転しすぎていて止まらなくて、ものすごい疲れている感じ。

そう言う時は人と会って話したりしたらいいらしい(脳科学の茂木健一郎の話)んだけど、それだったら東京帰っても一人だしだめじゃない?しかも今の家は安らぎがない。

結局行き詰まる。

情報量は日常量に減るんだろうけど。

 

 

うさぎの島。

なんとなくずっとうさぎをみていた。

一見かわいいんだけど、私にはうさぎはこわく見える。

すっごい寄ってきてくれるんだけど、わたしは餌をもっていないのでごめんねって言う申し訳ない気持ちから逃げてしまう。

期待させても可哀想だなと思って。

ちょっと距離のあるところにいても、バッグに手を突っ込むだけで餌!って感じで走り寄ってきたりする。

人間を餌をくれる存在として期待しすぎている感じが。

そうしたら急にずーんときた。

たくさんの人が餌を持参してきてて、餌をあげる方が正しいのかあげないのが正しいのかどっちなんだろう?と考える。

調べても正解がない。

でも、野生のうさぎっていうならあげたらだめなのでは?と生態系的にどうなんだろうと思って検索したら、やっぱりこの島の生態系は崩れているらしい。もはや島で放し飼いしているうさぎっていう感じで、観光客の餌がないとうさぎは生き延びれないらしい。

 

 

私が座ってても横で気にしないで寝てたりするのはちょっと嬉しいことは嬉しい。

でももし餌を一生懸命あげても、餌がなくなったらすぐどっかいっちゃうのは寂しく思ってしまう。

。。。

うさぎ相手にまで自分の存在を認めて欲しいとか思ってるのか!?

どうしてみんなはそういうの気にしないんだろ?って思ってみてたんだけど、

 

人間 ー インスタ映えする写真撮らせてくれれば、食べるかわいいところ一瞬見て癒されればOK

うさぎ ー 餌さえくれれば写真撮られてもお金儲けの道具になってもOK

 

こんな感じでお互いwin-winなのかなという結論に至る。

その輪の中に入れなくて孤独感。

 

てかなんで私はどうせならうさぎと友情を結びたいとか思ってるんだろうか。

ため息。

かわいいね。で終わらせればいいじゃんか。

 

 

あと毒ガスはもう「完全に」ないとは言い切れないっていうのにびっくりした。

たしかに行く前本読んだ時少し気になったけれど、うさぎがすっごいたくさん生きていられる環境で、ホテルも働いている人がいるならもう問題ないだろうと思っていた。

もしどこかで発見されちゃったらその時対処しよう、くらいの感じなのかなあ。

資料館も、あまり見せる気がない感じで、写真も禁止されてるし(ダークなイメージを拡散されたくない?)文字も読めないくらい遠くに新聞が貼ってあったりして

あまり興味を持たせないっていう雰囲気を感じてしまった。

まあ、歴史をゴリ押ししたら観光客が減ってこまっちゃうんだろうなーと思うと仕方ないのかとなるけれど。

 

 

人間の欲っていうものの深さだとか大きさだとかに飲まれてきた。

 

 

なんとか夜ご飯切り抜けて

やっぱりバイキングは情報量がすごいって思ってくらくらしてしまった。

こんなとこに一人でくるなんてバカなのか。

一人のひとたちすごい。

だれかといればこんなひどくならないから、一人では立ち向かえないと気づく。

修行にしてはやりすぎだ。

妄想みたいなものが出ている気がするので明日帰るしかないと思う。

 

 

前は出かけちゃえばなんとかなったのに。

こわいよ。

 

 

 

 

毒親育ちからのびじねすまん

  • 2019.09.06 Friday
  • 09:32

なんとなく、気になったことがあってネットをしていたら毒親カウンセラーというジャンル?を発見した。

その人は毒親を自分で克服したという心理の専門家とは違うみたいだった。一応独学で心理を学んだとはあったけれど。(私が一番カウンセリング避けるタイプ)

ホームページはまとまっていた。

全部何かしらの本にかいてあったことで、知ってる内容だったけれど。

ビジネスマンとしてやるべきことはかなりやっている感じ。

無料メルマガからの高額なものへシフトしていく流れも作られている。

Youtube動画があったので見たら笑顔がすごい営業マン風。

動画でもちょいちょい、カウンセリング受けてくれたら、教えますよとかそういう流れを作っていた。

自己紹介で、私は自分が克服するまでに費やしたのは400万円以上。それは立派な自己投資です。

とあって、「あ・・・」となる。

なんでもすぐ自己投資って情報商材の人が言うやつ、のイメージが最近強い。

値段は全く書いていない。

お得さだけをアピールしてる。

メルマガ登録したら教えるよってこと?怪しい・・・としか思わない。

きっとある程度信用させてから値段を言って、その値段の正統さを主張するやつかな、ビジネスっていろんな手法があるんだなあと感心。

噂では半年で100万以上かかるとか言ってくるらしい。(それを値引きする形?)

お金がないと言うと、自分に価値を感じていないからお金が払えないんだろうみたいな感じで、自己投資は必要で、自分の価値を作るためにお金を払えと言う流れになるのかな。

まあふつうに1時間1万円の臨床心理士でも、週二回通って月8万円、年96万。5年で約500万。(!!!)

半年で済むなら心理分析よりいいのかもね、でも昔からの手法でもなんでもないし、「自分で編み出した手法」を使っている人はものすごいギャンブルというか。

お金をたくさん使って、結果が出なかったときの気持ちがすごいことになりそう。

その「手法」を憎むと言うよりその「人」を憎むしかなくなっちゃうような。

担当医がいる人は絶対に相談した方が良さそう。

 

でもでもでもでも。

半年で結果がでたらすごいよねえ。

 

 

 

私はなぜかお母さんにまた電話したい衝動を抑えている。

あれは母ではない、自分を破壊するモンスターだ。

人間じゃないからね。

と言い聞かせているんだけども。

好きな部分もあったわけでしょ、きっと。

だからそう思いたくないって自分と戦っている気がする。

 

 

 

旅にでて結局これは・・・出かけよう

初めて

  • 2019.09.05 Thursday
  • 21:19

旅で初めて撮ろうって思って撮った

カメラしまってたから、結局スマホ

あえての無加工





しばらく休憩するよ

僕たちの現在をーーー

  • 2019.09.05 Thursday
  • 21:14

あまりに調子を崩してしまってどうにもできず、朝から友達に電話してなんとか調子を取り戻す。

気持ちをつたえるために昨日書いた自己分析を読んでもらったら、「わかりにくい」と言われる。

もっと伝わる書き方ができると言われたので、新しいホームページは伝わるかどうかは常に気にしようと思った。

 

 

ちなみに

寝ているときに、だれか(起きた瞬間忘れたが知っている人だった気がする)に包丁忘れてったよかえすねって上から顔に落とされるっていうへんな夢をみて

ごめんなさい!

と叫んで夜中に起きて

 

また謝ってる・・・と思って絶望した。

 

 

もう帰りたいけれどまだ目的の地にもたどり着いていない。どうするか、、、と考えて。

声を出したい衝動が強かったから、検索で一人カラオケが近くにあったので行ってみる。

東京ほどの密室度もなかったし、みんな自由にうたっててすごいわ・・・と圧倒され

でも、ちょっとだけ声出せたらすっきりした

東京もどったらちゃんとやろうって思った。

 

そのあと選んだとこが人が全然いなくて、本当に静寂そのものですごいタイミングが合ってた。

そんでちゃんと島まできたら、開放感がすごくて、落ち着いている。

部屋も広いし、海もちかいし地面もひろい。

 

街っていうのは落ち着かないのか?

なんでだろうなあ

 

 

移動の間ずっとアジカンのアルバム「マジックディスク」を聞いていたのだけれど、春くらいに聞いていた「ファンクラブ」から4年後の2010年ってあって。

その頃のゴッチの気持ちがまた今になって響く。

昔のブログまた探してみようかな、歌詞だけでもいいけど内面が気になっちゃう。

言葉の選び方やっぱりすごいなあって素直に思う。

嘘のない歌っていいよね、かっこいいとこだけじゃなくて、カッコ悪いとこも全部見せてくれる人って信頼できる。

 

泣けるものがやっぱり好きなのかもしれない。

と感じる。

 

ホームページは自分なりのCD紹介はやっぱりやろう。

 

 

あと。

やっぱりACTという心理の手法?が気になっているのでやってみようかな。

本がなかなか借りれなくて、買ってしまおうか。

実用できるなら全然いいんだけど。

 

 

 

自己分析の結果

  • 2019.09.05 Thursday
  • 00:42

辛いのはどうして辛いのか

それを考えて原因を探ることは大事だと思えるようになった

前は辛さに飲み込まれて終わっていたけれど、分析をしてみる

 

多分。

今日戦争の悲惨さだとか、被爆の恐怖だとかを目の当たりにして、当時のことを「本当の地獄だった」って言っていた人がいて、それは多分誰が聞いても100パーセントそうだと思った。

で、それに比べて今は世界が満ち足りているわけだ

私はまだ親だって一応健在だし、弟だって健在。

住むところはあるし、食べたい食べ物も食べられる。

じゃあなんでダメなの?と自分に対して思っていて。

「贅沢いってないでがんばれよ」って声がどっかからしてて。(今日誰かと話してもいないから言われるわけもない)

自分でも本当そうですねすみませんとなって。

でも。

やっぱりこの世界自体が私には言ってしまえば地獄みたいなもので。

ふと重力がなく浮かんでいるって思ったんだけど、みんなは重力で固定されてるから何にも思わないんだろうけど、私には重力そのものがかかってないから、常に飛ばされないように、みんなとおなじようにしなきゃとしがみついてふんばっている感じで。

訓練?のせいか人の前では全然普通にできる、でもそれをするとすごく消耗してしまっているような。

 

消えたい」だとかに書いてあった

住む世界がちがうってそういうことか

世界と繋がれないってそういうことか

 

とあらためてわかった。

わかったら逆にそんな辛くなくなった。

 

 

 

 

闇の深さ

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 23:50

日中に見たものに影響されてるわけじゃないと思うんだけど

なんだかただただいることが辛くなって

帰りたくなっている。

帰る場所なんてないくせに。

お母さんの中に戻りたい。

安らかにねむりたい。

 

 

そうやってしくしく泣くだけって

きもちわるい。じぶんが。

 

あ、でも自分のことは褒めてあげなきゃけなかった。

自分の味方は自分だ。

よく頑張って飛行機とかいろいろのってここまできた。えらい。がんばった。

色々あってもきれずにめげずになんとかなった。すごい。

 

 

むなしさよ。

自分の持つ闇の深さを改めて感じてびびっている。

 

やっぱり。精神分析に行きたいと、試しに親に言ってみようか。意味ないか。

 

 

心の底から世界と繋がれないように育ってしまった人たちって一定数いるはずなんだけど、最終的にどうしているのか気になる。

 

 

たび1日目。

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 22:18

広島に無事着いて、なんか書いたの迷ってるうちに消えた。

 

原爆ドームに行ったんだけど、やっぱり色々考えるしまだまとまらない。

そんな簡単な問題じゃないんだろう。

でも、私は人のパワーって本当にすごいって思ったよ。

全部失ったからもうだめだ、と言えばそれまでなのに、ちゃんとこうしてまた街ができて、未来に向かって生きている。

残された人って本当に辛かったって思うんだ。

でもそれでも、「私は生きる」ってがんばれるってものすごいよ。

そのパワーに圧倒されてしまったよ。

たくさんの人がきていたよ。

たくさんの人の気持ちがあったよ。

 

 

 

 

 

 

げんなり

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 21:57

自分にげんなりしすぎてもうすでに一周回ったくらい。

ボイトレの体験行って、値段もそこまで高くなく優しい人だったし申し込みなさい、と思いつつ、またその場でじゃなくて後からの所だった。(その場で決めてくれないと気持ちが揺らぐ)

あと回数はやっぱりあまり多いのはオススメされなかった。

「課題をやってきて欲しいから」

と言われて、課題はどこでやるんですか?と聞いたら声出すとこないの?と言われて、ないと言ったら声を出すために来たいってことか〜と一応わかってくれたんだけども。

一人で声が出せないから誰かにいて欲しい。

それで「声を出していいんだよ」って多分言って欲しいんだと思う。

そのためには信頼できる人であって欲しい。

だからまず信頼関係のために回数をたくさん行かないとなって思っただけなんだけどな。

一週間に一回ちょっと声出したの見てもらうだけで、今日の感じだと信頼できるまでどれだけかかるのか考えると恐ろしい。

先のことなんて何もわからないからこそ今今!となってしまう。

今できる限界がやりたいのに、みんな未来を見ている。

どうしてみんな先のこと見えるんだろう。

 

なんとなく帰り道に名古屋までついてったボイトレの先生に会いたくなってしまった。

でも高いじゃん・・・

だったらいっそそのために働けばいいんじゃないの?とか思ったり。

なんか急に、2月のちょうど誕生日後に、生きてていいんだよと言ってくれた先生と、一緒に個人レッスン受けた本当に優しい人と、夜にお酒を飲んだことを思い出した。

だから確かめに行きたくなったのかも。

よくわかんないけど。

 

心優しい人たちにもうちょっとだけでも前に出会えていたら、と今思ったって仕方ないのにね。

 

結局資金の作り方全くまだ掴めてないから前の世界に戻るしかないのかと、色々想像したら

心が凍る。

こんな歳になって知恵がないと本当にだめだと痛感中。

一年ちょい本を読んだりちょっと話聞いたりしたくらいじゃ全く、手応えはない。

知恵っていうのは、ビジネスじゃなくても例えば自分は何もできないと割り切って稼ぎのいい人と結婚する人も知恵があると思うよ。

その人にできることを最大限にいかして動くっていうのが知恵があるっていうんだろう。

私は私に何ができるのか未だにわかっていない。

人生で選択すべきものが見えなすぎるまま。

 

で冷静に考えてみると旅行が思ったよりお金かかるみたいだし、私なんで旅行なんて行こうと思ったんだ?とものすごい反省をしだして自分が嫌になりすぎる。

読みが甘すぎたというか。

最終的に日程も今日変更したし、ホテルも今日取ったりして。

行き方もわかってないけどあとは向こうで調べればいいかってどこかで投げやりだし。

 

この先自分への罰として毎日カップラーメンで過ごしたんだけど、それをやると身体が持たなくて辛いのは自分だ。

というか、私だけじゃなくて鬱が抜けない人で食べ物のこと甘く見てる人がいたら食べ物のことよく考えるべきだと思っている。

食べ物変えるだけで鬱は結構よくなるから。

 

そんな状態なのにスーツケースが今のやつじゃ大きさがだめだ!となってジムをキャンセルしてスーツケース売り場うろうろしてて、もう完全に意識ぶっ飛んでた。

は!となってこんなのまで買ったらもうだめだ破産するー!みたいな意識になって、その場から逃げる。

まるで母親の思考そのものだ、と思ったらぞっとしかしない。

ここで全てをキャンセルするのが、旅行に行くより一番安く上がると思ってしまうのはやばい。

だってキャンセルしたら無だからね。

無にいくら払うんだって話。

減るものしか見ないから、増えるものに気づけなくてどんどん損をして行くんだ。

だから頑張って行け。

と自分に。

 

思い切って気分を変えて来て、何かしらいいアイデアが浮かぶ方にかければいい。

どうせ人生なんてギャンブルだと思っているわけだし。

もし何にも持つものがなくなっても、頭の中に何かさえあれば動き続けられる。

そうでしょ。

逃げられないのだから立ち向かうしかない。

 

 

人生はやる気が全てなのかもね。

 

 

 

と書いていて少し整理がついた。

書くことってすごい。

 

 

今日とりあえず一年間ほぼほっておいたドメインにまた一年課金した。

ちゃんとやる。

これは私が完全に悪い。

妄想の話

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 01:19

私ってやっぱり考えすぎなんだろうか。

 

最近ピンポンがすごい鳴るし誰かわからないから全部シカトしていた。

とにかくこわいから。

用事があるならポストに入れるくらいまともな人以外は相手にしたくない。

 

 

でもこの前ふと画面を見たら警察みたいな服を着た人がいたからさすがに出てみた。

「警察です。ただの見回りなんですけど」

と言われて、めっちゃこわくなった。

まずこの時は

 

(この街だったりこのマンションが好きになれないから、やっぱり変なことが起こっている街だったからだ!警察が見回りに来なきゃいけないくらいやばい街だったんだ!どうしよう!(警察の見回りなんて人生で一回も受けたことなし))

 

という考えに支配された。

でも、さらに

「色々書いて欲しいから玄関まで行きたいんですけど」(オートロック)

と言われてパニックになる。

 

(警察官のコスプレをした人が私をいじめにきた!追い詰めにきた!)

 

と今度はなって、そうしたら画面が誤作動なのか切れてしまった。

もう一度ピンポンもならないし、どうしたら・・・と思って一応オートロックのところまで行ってみたら警官みたいな人がいた。

 

「わざわざ降りてきてもらってすみません」

 

と言って手帳らしきものを見せてくれるけれど、こんなの本物知らないし、偽物だってわからないじゃん!と内心で思う。

対応も丁寧だし、でも丁寧なほど怪しいからねと思いつつ。

これを書いてください、と渡されたからじゃあ書いておきます。と受け取ろうとしたら今書いてくださいと言われて

 

(これって詐欺師の手じゃん!冷静になる隙を与えずその場で何かさせようとするやつ!)

 

と思って、今じゃないとダメなんですか?と聞くとすぐなんでと言われ仕方なく個人情報を書く。

職業っていう欄があったから学生にしておいた。

そうしたら、教師?と言われて、なんで学生と書いてるのに教師なんだよそんなに稼ぎがきになるんか!と切れつつ、いや学生ですと答えて終わる。

いつでも相談に交番にきてくださいと言われる。

でもその時点で、もし教師だとか言ってたらきっと詐欺師にまあまあ金あるからって狙われてたな、よかった、学生だったら金ないから狙われないだろうとか思っていた。

 

 

誰をどう信用したらいいかまるでわからなくて、これは疑いすぎなんだろうか。

寝れなくてふと思い出したからメモ。

 

ちなみに誰にも追われてない。

だけど情弱でメンタルが弱いから散々騙されてきただけ。

 

思うんだけど

「他人は自分を攻撃するために存在している」

という考えが全然抜けてなくて

(やっぱり親が原因なんだろうけど)

そんな訳ないはずって頭でわかっているのにうまく作用しない。

認知行動療法でこういうのは取れないの?って思うけれど担当医も精神分析の人も君には認知行動療法は合わないだろうと言っていた。

担当医は、納得できなそうだからと言っていた気がする。

精神分析の人には、人生が空っぽすぎる人には向かないと言っていた気がする。

 

 

 

逃げる習性って取れないの

  • 2019.09.02 Monday
  • 20:27

逃げたい一心。

 

最近どうも調子を崩しがちで、家にいることの圧力かなと思って、もう現実が嫌いだってなって来て起きるのも段々辛くなって来てたんだけど

なんとか外に出てみる。

そうしたら外にでた時の開放感が半端なくて、自分が元に戻っていくような感じというか。

用事も済んで帰ろうと思ったら帰るのが本当に嫌になって、泣きたくなった。

周りがこわすぎる。知らないんだけど。知らないぶん余計こわい。

帰りたくないし逃げたいと思ってしまった。

自分の部屋なのに。なんてことだ。

いつでもすぐ逃げたくなってしまう人生すぎてやばい。

何も気にしない人になりたい。

 

でも合わないものは合わないんだし、仕方ないよねということでほか探そう、いざとなったら誰かの家に押しかければいいんだって考えればそこまで落ち込まずに済むというか。

実家に帰りたくなったけれど、お母さんの様子がわからないしで思わず実家に電話したらお母さんが出て「変わりないです、もうだめ。」と言って来たからそれも怖くなって速攻切った。

なんだかんだまだ親に期待して絡み付こうという考えがあることがこわすぎると思う。

でも夢でお母さん出て来てすごい優しかったからちょっと泣けたんだ、だから余計思い出したのかも。

なんで一回引き払って実家に帰ったのかって、もう人生諦めてたし死ねる気がして帰ったけれどやっぱり半殺しにしかしてもらえなく

余計辛くなっただけだったという気がして来た。

いや、自分の力で全てを変えられる。どうにかなるって思ってた。あんな巨大な力に太刀打ちできるわけないのに、変な自信があった。

そして今はない。

何もない。また一からの構築作業。

あの人たちにトドメは刺せない、そういう期待してもだめだとわかっただけ良いのか。

 

 

 

明後日から旅なのに、今更やっと旅の本を読んでみたら行きたいところすごいあるんだ!となって来て

なんで計画も立てずに宿を申し込んでしまったのかと自分の計画性のなさに相変わらず悲しくなる。

まあ、勢いづいてなかったら申し込んでもいなかっただろうから仕方ないか。

負の遺産に行ければいいやと思っていたんだれど

どうせ広島行くならもう2度と行かないだろうからやっぱり色々まわりたい。

広島行ってぼーっとしてたらもったいなくない?とまたわけわからないウズウズした感じが出て来て

観光に行くのって意味ないって自分で思ってたんじゃないの?って感じなんだけど

本見てたら良い感じで、なんかありそう。わかんないけど。

宮島、尾道とかその辺行きたくなって来た。

自分にピンと来る場所があるかもしれない。

あとはしまなみ海道をね、チャリで走ってみたい。

やったことないことはなんでもやってみないといけない、自分を生かしたいなら色々なものやことに触れるべきだと思っている。

 

 

先週、知らない人との飲み会というものに誘われて、音楽やってるらしいと聞いたし面白そうだからと行ったんだけど

ちょうどレディオヘッドにはまっていますと言ったら、レディオヘッドが一番好きみたいな人だったから、タイミングすご。って思った。でも「KID A」以降が好きって言われて、改めて聞いてみているけれどやっぱり「KID A」以降は特に難解・・・しかも気づいたのが、レディオヘッドをずっと聴いていると、人とコミュニケーションが取りにくくなるっていう。

私だけだろうか。

メンタル強い人じゃないと聴けない音楽なのかも、と思ってしまった。

鬱っぽいから鬱の人が聞くと思いきや、本当に鬱の人には聴けない音楽?

とにかくパワーはすごい気がする。

なんか渦巻いている。

 

で久しぶりにアジカン聴いたらやっぱりいいね!って思って。

どこかにポップな血が私には流れてるんだろうなーって思う。

でも、DTMで作ってた「ブラックアウト」のコピーに歌が入ってたんだけど(いつどこで入れたか覚えてない)完全に死んでる人の歌みたいで悲しくなった。

うまいとかヘタじゃない。

多分実家にいた時なんだけど、自分の生命力のなさを実感して本当に悲しかった。

あんな歌しかうたえないならもう生きれないと思うんだけど

 

ちょっと閃いた

 

精神分析を受けるとしたら週に2回以上で、何年もでしょ。それでもダメかもしれないわけで。

だったら声を出せるところに週に2回以上通えたら、その方がいいんじゃないかなと。その方が多分やすいし。

歌の訓練ではなくて、声そのものが出せるところというか

声を出すことをこわくないと思えるように、怒られないと思えるように、うたってもいいんだと思えるように?

とりあえず今は声を出すことがどうもできなくて(一人ではなんか怖い)

あとは話すのが好きじゃないから声で色々伝わるならその方がありがたいという気持ち。

音楽療法的な声で自分を癒していくみたいなことができないものかなと思い始める。

検索してもなかなかいないけれどね。

カウンセラーとの信頼関係を築く大事さって言われたけど、それはボイトレの人とでも同じだろうとか。

だからこそすぐに辞めちゃうようなバイトのスクールの先生じゃダメってことで。

だいたい人と親密になるまで100時間だっけ、200時間だっけそれくらいは必要だって最近読んだ本に書いてあって(そういうことはちゃんと覚えておこうと思った)、へえー!ってなったから誰かと関係を詰めるってこともしてみたい。

 

そんなことを考えた。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM