月面探査機

  • 2019.03.11 Monday
  • 22:46

好きな辻村深月が脚本と言うので、気になってドラえもんの映画見てきた

平日だからか子供連れが数人しかいなくてがらーーーーんとしていて、寂しいくらいだった

でも

話はもう色々つっこみどころはあるんだけれど、でもね

すごくよかった

「友だち」ってそれだけで助ける理由になるんだよってのび太が友だちというものについて説明していて、かっこいいなあと思ってしまった

小学生なんだから裏切られたこともなくて、それは当たり前なのか?その辺はよくわからないけれど

純粋に友だちを信じて友だちのために命をかけて戦うってすごいなって思って泣きたくなった

あとは正義は勝つストーリーが単純に好きだからその辺は安心して見れた

 

やっぱり最初は集中力がなくなっていたのか、ずっと座ってられないかも、きつい。って思ったけれどなんとか最後まで見れたし、集中できるような環境をもうちょっと増やすことにしようと思った

 

 

 

矛盾的な考えに殺されそうだ

  • 2019.03.11 Monday
  • 10:14

自分の中で戦いがある

キュレーションサイトがすごく嫌いで、でもどうしてこんなに乱立しているんだろうかとずっと思っていた

全く同じサイトが、ドメインだけ違ってあったりして、意味が分からないし

検索でも邪魔だからなくならないかなーって思っていたけれどなくならない

何故乱立しているのかってそういうサイトはアクセスが稼げて儲かるらしい

それじゃあ自分も自動化されたキュレーションサイト作ってアフィリエイトで儲けたらいいんじゃないの?って考えになってきた

つまり誰のためにもならないと思っているものを自分から作り出そうとしている

あえていうなら、アフィリエイトのブログなんて自分で文章書く必要もないと思っているから(いいイメージがいまだについていない)自動化ツールでサイトのリンクを構築する、みたいなことなら自分の気持ちは傷つかなくていいなと

自分がどれだけ心込めた記事だって、ネットなんて消費されるだけで、バズらないと意味がないとなってくるし、だからネットにそういうものを置くのがどんどん嫌になってきている

noteで有料化と言う手もあるけれど、そもそもそれって誰が買ってくれるのと言う話で、noteで売れている人って宗教みたいな域になってるよなあと

せめて、収益化されていないサイトで文章を書くなら本当に書きたいんだなと思うのだけれど、いいこと言ってるなと思った人のサイトにアフィリエイトがめちゃめちゃ貼ってあったら、この人はお金のためにいいことを言っているだけで本心はどうなんだろう?ってもはやなってしまう

本当に役に立つサイトもあるんだけど、割合はとっても少ない気がする

だからあえてそういうアフィリエイトは機械にやらせたいと思った

そういう私が嫌いなアルゴリズムがなくならない以上は稼げるということだし、なくなったらそれはそれで嬉しいしということで

でも、その自動化の部分をどこかから買って、というのではなく自分で作りだせたらの話だよねえ

私は頭が良くないと最近よくわかったので、どの言語でやればいいとかもわからないレベルなんだけど

というか、本当に頭がよければ自分で何でも作りだしてやっていけるはずだ

読書どれだけしたって、頭よくなれる気がしないから段々嫌になってきた

私みたいな性格だったら、頭よくなきゃやっていけないって思うんだけど、何をしたら頭よくなるのか、もはや何をしても頭よくなれないのか(稼げる仕組みを作れるほど)

ということで悩み始めた

何かを作り出せる仕組みを作れる技術さえあれば、いくらでもこの先やって行けるんだよね、人と対等にさ・・・

少なくとも私は人に見下されることが嫌いなわけだから

でも職業訓練ではおじいちゃん先生に気を遣うだけで技術は独学並以下しか身につかず

それでもハローワークの人は、もっとちゃんとしたところもあるよと言ってくれて、でもそれってこの先から初めて半年だからもう終わるの今年秋までになっちゃうんだよ

そこだって確実にちゃんとしているかもわからないし

授業だって一日の半分しかなくて、そんなだらだらした状態私が我慢できるの?ってなっている

それを一日の時間を長くして、3か月とかなら収入なくてもがんばれると思うんだけども

もうね、朝起きて寝るまででもやるときはそれにずっと集中してしまいたくて

だらだらやることは何にしても本当にあっていない

バンドもだらだらやるのが耐えられなかったし

社会人スクールにしたって、だらだら週に一回とかさ、それって・・・?って感じだし

自分の中の時間の流れが世の中とは違うのかなあ

 

と朝から頭がおかしくなりそうで

 

なんか常識がいらないような所に引っ越してすみたいなあ

犯罪していいとかそういうことじゃなくて

人間ていいなと思えるような

 

本当今の自分が嫌いだわ

嫌い

自分だけじゃなくて人間に対しての嫌悪感なんだろうと考えると、もうこの先どうにもならないじゃん、そういうのって薬飲めばなくなるの?ってどうしようもない気持ちになる

SNS見るのやめたら少しましになるだろうか

SNS見ても人が人に対して吐く暴言をスルーする機能あったらましだろうか

あ、そういう仕組み作ったらどうだろうか

でも勉強した感情分析だと、ポジティブとネガティブしかなかったけれど、もっと細かく攻撃的とか見下しているとか、そういうものを排除できたらまだ生きやすいかもしれない

思うんだ、SNSで他人を攻撃している人も、面と向かってはそんな攻撃しないでしょ

で、私はどっちの世界も使い分けって考えられないから、この世界上で文句言ってなくてもSNSで言ってるってことは本心はそうなんでしょ、なんで本心隠してにこにこしてんのって色んな人に対して思っちゃうからさ

もう現実世界の人たちが仮面被った人にしか見えないときが増えてきたんだ

こわい

 

可愛い可愛い犬に産まれて、のんびり可愛がられて死ねたらよかったよ

何のために

  • 2019.03.11 Monday
  • 00:06

勉強にある迷い

まず、データサイエンス系のお仕事は面白そうだなちょっとやってみたいなと思ったけれど経験はない

未経験OKは少なくて、さらに年齢で受けられるところも少なくて、あっても大学、大学院卒以上

でもさ、今ダメなものをじゃあこれから二年通信大学いって大卒資格取ったら何か変わるわけ?と思う

大卒資格のために通信大学行くなら芸術大学にしようって思ってて

だからなおさらそっちの勉強は独学になる

なんていうか、やってみて合わなければ辞めるし、二年後までチャンスもなく、そして二年たっても結局雇ってもらえなさそうなら微妙だなと感じている

せめてIT系の大学行けばと思うけれど、お金にならないことで唯一続けられるのが芸術だから

お金にしたいだけのものを二年間お金にならずだらだら勉強できるのかって、言うのは自信がなく

研修がちゃんとしているところで安くても雇ってもらえたら現場もわかっていいのになあと思ってしまう

何事もお金になるっていうのはすごく自信になることだと思うから、どうせ働くなら自信になることしたいなって言う気持ちはある

まあ、研修受けて辞めるような人は雇いたくないだろうけども

でも辞めないかもしれないのにな

データサイエンティストってフリーランスになれるのかな?

全く謎だけど、一回は会社に入らないと無理っぽいし

そもそも勉強してても、まともな道なんて私らしくない、やめたらいいという声が何回もするし

作りたいものを作りたいだけなら確かに、そんなのいらないんだろう

作りたいものを作って生きていけないなら生きていかなくてもいいじゃんてことなんだけど

作りたいものが見えなくなっているから迷ってしまうんだろう

くだらないな、自分が

データで人の気持ちなんて見るようになったら、もう何も見えなくなりそう

 

気持ちが、まだ98%くらい死んだままだ

もう戻らないのかなあ

一年たってもまるで自分が誰かわからないままだよ

 

 

 

 

ノンフィクション

  • 2019.03.10 Sunday
  • 23:51

今日テレビの、ザ・ノンフィクションで39歳の女の人の話をやっていたのをちょっと見た

その人は、整形依存ぽくて、モデルになるために去年上京してきたみたいな話だった

私が気になったのは、なんで整形に走ったかっていうきっかけが、お母さんに昔可愛くないみたいに言われたことっていう問題で

最終的にお母さんに、なんでそんなこと言ったの?って直接聞いてて(多分すごく勇気いったと思う)、その時にお母さんが、そんなこと言った記憶ない、もし言ってたとしたら冗談でしょ、って返したことにすごくああー!ってなってしまった

言葉を投げかけられた方は、それをきっかけに人生が変わり、ずーっとそれを引きずって生き続けているのに対して、投げかけた方は知らないよっていう現象

私もそうだし、世の中にそういうことはよくあるっていうのはなんとなくわかっているのだけれど

じゃあ、どうしたらいいのかっていうことで

多分、その女の人もお母さんを責めたくて言ったというより、純粋に知りたかったんだろうって思う

「そうだったの、辛かったね、本当にごめんね」と心から返してくれることが一番の解決になるのかなあと考える

私の人生元に戻してよ、なんて言ってもそこまでの責任はわからないし、元に戻すことがそもそも不可能だから

ただ。付いた傷は、適切な処置をしなければ塞がることはない

大人になっただけじゃ、歳をとっただけじゃ塞がらない

だから、その傷に対してなんとかしようと一生懸命な人に「いい歳なんだから」と言う言葉は響くわけがないというのは感じる

その女の人は、モデルになるという夢を追いかけているっぽかったけれど、多分、モデルになりたいというよりはモデルになる=誰からも綺麗と認められるという認識からモデルになろうとしている感じがして

どれだけ整形を繰り返しても自分が満足できない心をその事実が満たしてくれるって思っているからかなと思った

だから他に心を満たしてくれる人がいたりしたら変わるかもしれないなと

この人でもう一つ、ああー!って思ったのが、ホストの夫がいたことで、まず夫がホストって言う時点でだいぶ自分を痛めつけてるなあと感じた

私の考えでは、ホストにはまる人たちは、自己肯定感が低くて、一般的な「幸せになる」ということを拒むタイプが多い気がしている、どこかが病んでいる究極に満たされたくない人たちだというのがある(昔の自分を考えても)

 

何がっていうのはなくても、あんまり他人事には思えなかったな

あの人がいつかちょっとでも救われたらいいと考えてしまう

救われるっていうのは何って感じだけど

なんかさ、人生って傷がある人とない人で結構差が開いていくよね

どっちがいいのかはわからないよ、終わるときまで

でも人には理解しがたい苦労をした人はやっぱりその分いいことあるんじゃないかなって最近は考えちゃうね

全く無根拠だけどね

 

 

関係ないんだけど、ドラえもんの映画が見たい

 

 

大事な気持ちは言葉にならない

  • 2019.03.09 Saturday
  • 20:45

昨日からアジカンのスタジオ動画にはまっている

久しぶりに、居ても立っても居られないような、悔しい、みたいな気持ちが起こった気がする

何かを見たり聞いたりして、「いいね」と言うのは簡単なんだけどそれってもはや言わされてたりする感じがして

こういう感情になるものが私にとっては「いいもの」なんだろうなあと感じる

言葉なんかにできない気持ちを起こせるようになりたい

アジカンて全員のバランスが本当にいいんだなって改めて思ったし、やっぱりバンドってボーカル+バックバンドっていうものじゃないから好きなんだなと思う

完全に1×4で、4以上のものになっている

音が複雑じゃないから聴きやすいのもいいな

あと、これはずっと編集なく続けてるのかな、緊張感がすごくいい

 

今日、不動産にお父さんが行こうというから行ってみたけれどほんとに色々重なって具合が悪くなってしまった

神経が細かくない人だったら楽だと思うけれど、こればかりはもうどうしようもなく

どうして家がだめなのか、さらにつきつめると全員が悪者というか、気づいたらお母さんに対して汚い言葉をみんなが投げかけていて、それが当たり前になっているその状況が結構耐えられないんだなと思った

投げかけられている本人が気にしていなくても、とにかく私は耐えられない

それは、どこに行っても同じで、電車の中で起こってもだめだし、多分職業訓練も先生に対してそういう空気にみんながなってきて辛くなっている部分もある気がした

自分も、気づけば悪い言葉が出てしまうし、こわいことだと思う

事実であっても、なんとか避けられないものかと

前向きな環境も大事だけれど、言葉の環境って言うのも大事だよね

 

 

 

 

 

ずるい

  • 2019.03.08 Friday
  • 23:56

 

 

アジカンのドラムの人ってあんまり感情がみえないと思ってたんだけど、ここ顏くちゃくちゃにして、そのあとギターの人と見つめ合って、にやっとするとこが死ぬほどかっこいいと思ってしまった

この映像いいねえ、すごく

生きてる感じしたわ

 

復讐それは

  • 2019.03.08 Friday
  • 01:02

古市慶寿「平成くん、さようなら」を読む

これは、あれだね

安楽死がどうのっていうのは主のテーマじゃないね、多分と感じる

平成くんが愛ちゃんを壮大に振る物語だね、多分

愛ちゃんのことが憎くて復讐したかったの?とさえ感じる

愛ちゃんて人がまあイライラするというか、中身もない努力も大したこともしてない、けれど親のおかげでお金に困ることはない

どれだけ努力しても生まれたところから這い上がれない人もいる世の中で、生まれる場所を選ぶってこうも重要なのか、と感じた

そういう点で素晴らしいと思う、お金があるから男にも困らないんだろうなあとか

幸せかは別で、苦労はしそうだけど

どうせもう一度読みたくなるようなものでもないだろうって思ってたし中身も薄かったから本当にすぐ読み終わって、明日には売りに出せるなと言う感じ

 

 

今日はとうとう調子を持ち上げる術がなくて夜まで寝込んでしまった

病院行くべきか、とも思うけれど薬飲んでも状況は変わらないのだとなんとか自分の力でしたいところ

この一年間で一番落ち込んでいる気がする

私なんてどんなに努力しても、300円分果物買っただけで、500円のお花を飾るだけで贅沢と言われ

職業訓練行っても訓練なんてしてくれず、自分でやってと言うくせに先生はお給料もらって私なんて一円にもならないことにイラつき

とりあえずマンスリーマンションに逃げ込もうと問い合わせるも、全て満室で

逃げ出すことも出来ず

勉強で武装すればいろんなことに少しは耐えられると思っていたけれどまだ足りなかったかと言う感じで

まだ一円も生み出せる物がつくれてもいないということもあるし

とにかく落ち込んでるよ

落ち込んでも意味がないってわかってるんだけど

立ち上がろうとするそばから殴りかかる人がいたら誰だって立ち上がれなくなるでしょ

脳科学の本で、何をやっても無駄と分かると何もしなくなるっていうのは読んだし

環境ってすごく大事だって身に染みてわかったよ

ごめんねと言われても、私は怒っているわけではなくて、生きる自信がなくなっているだけなので何の効果もないんだよ

マンション引き払ったの間違いだったかなあと考えたところで、マンションは戻ってこないので

なんとか次の方法を考えなきゃという気持ちがあるだけましだと思いたい

一週間もしたらそんな気持ちも何にもなくなりそうでこわい

 

 

 

 

潜在意識の書き換え

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 23:07

結構おちこんでるよ

分からないことを先生に聞くのは間違っているのでしょうか

すぐに、分かんないなー分からないから他の人に聞いてよ、とか言ってくるし今日はさすがにすごいかなしくなった

こんなに分からなくて、分からないからどんどんつまらなくなって、この先どうしたらいいんだろうってなる

何を仕事にしたらいいんだろうかと

すごく思いながらも気分が落ち込まないようにお花買って飾ったり、食欲失せてきたから美味しそうなもの買ったりを意識してやっているのにそれを家では責められる

お金くれなんて何も言ってないのに、あれもダメこれもダメと言われ続け

やっぱり聞き流そうとしても耳に入れば意味はないんですよ、きっと潜在意識に届くんですよ

つまりもう生きるなってことだろうかとますます落ち込むだけで

 

親が入院するくらいなら私がしたいなって思ってきた

とりあえず、責められない環境が欲しい

でも住みたいと思えるところも、そのために頑張ろうというところも今のところ見つからない

雨だとさらにね

落ち込むね

 

 

あと多分、安楽死と尊厳死の本を読んでいて、死んだほうがいい命もあるっていう人たちの話がもっともだと思ってしまって

ニーチェが、人の誕生は男女の「過失」から始まることがある。「過失」でなくても、人は自ら選ぶことなく一方的に産み落とされる

っていう考えから、「自殺によって生きるに値する」って考えになるの、へーって感じだし

あとヘッケルという人が生命は神の恵み深き賜物ではなく、両親の性欲と生殖的行動の結果であると言っていたのが本当そうって思った

そういうの読んでると私だけが変な考えじゃないのね、とも思えるし、でも一般的にはそういう人に出会えないからやっぱり私って変なんだろうと思うし

ホロコーストが起こるまでの哲学者たちの考えが結構納得できてしまって

世の中に安楽死したい人がたくさんいるっていう事実も結構かなしいし(65歳以上が多いらしい)

ずーっと死ぬこと考えて生きてきた人が年取って生きたくなる確率って本当に少ないのわかるし

さらに言えば今日何の疑いもなく幸せな人だって明日死にたくなる確率は0ではない

つまり人間てやっぱりめっちゃこわいじゃんて

そういう感じ

せっかくだから安楽死つながりでちょっと流行っている?「平成くん、さようなら」を読もうかなと思っているのだけれどkindleで買うか、本で買って中古を売るかどっちが得かなーという考えから進めない

 

まあまあ調子悪い

 

 

なみだは品切れです

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 22:14

AIの文章自動作成をやってみた。

とりあえず2008年のブログを学習させて、そこから文を作ってみるというものをやった

うーん

これは私のやり方が悪いのか、まだAIってそこまでできないのか。

 

ちなみに、60回ほど繰り返し学習させてみたのだけれど、第一回目はこんな

 

『音楽を一回やめようって思った時に、それから少し離れ"
も、結局はわからない』 
『音楽を一回やめようって思った時に、それから少し離れない
あります
それはそれないとかった
それにもったらないと思ったらないからない
それはそれなのに
今日はそれなんです
ある
それはそれなんです
それはそれは今日はいいからない
それはあるのはことにないからない
今日はあるのに
それなんです
ことかった
今日はそれなんでしょう
今日はそれならない
それはそれはそれないからないからない
それにした
それはそれはそれにした
それは今日はいいのです
それは今日はそれはそれは何もないの
それはこれなんだった
それは今日はそうかった
それでもうからないからないからない
それは今日はそれにないからない
それは今日はそれないからない
今日はうかったらないからない
それはそれでもういいです
それは今日はうからないからない
それはそれでもいいのにないからない
あるからない
それは今日はことにないので

 

 

で、最後のやつはこんな

 

これる方はコメントか連絡ください。
じゃあなんだい
バンド的なやみ"
ます。
これる方はコメントか連絡ください。
じゃあなんだい
バンド的なやみ
そうだけですか
あとは、1000円とかなかなかなかった…
今日はこれはもらい日今を生きてきた
それは
もうちにきていきないのかな
だからそうなスタジオになりたいです。
でもそれは私の生活できた
でもこれからバンドはやりませんとって言われてしまる
でもこれからここにもある
それでもいいから
そんなもしいとか
まと、とうやってくれる人だけど…
なんか、あんか出来る
それでもいい人ですよ
ことだと言うのはまだわからない
でもこれはどの人ははただしたでした
でもこれからバンドはもうだけじゃないんだよ
こんなに生きてるんじゃないとか
いいやらないけど
まだ今日はくるんだ
でもこれからバンドはやります。
とりあえずお前はあとしてもらえたいのか、と思ったことを言われてたら
それはもっとう
そしてと言われてしまったら
あとは、ところのバイトにやります

 

 

何とも言えない

結局AIに心が宿る宿らないって言う問題に近づきたかったのにとても無理みたいだ

ちょっとだけ落ち込んでいる

 

私的に一番、おって思ったのは17回目のやつ

 

週は週5
まんべんなくいかないもんかね
あと久しぶりに雑誌を立ち読みしてag"
週は週5
まんべんなくいかないもんかね
あと久しぶりに雑誌を立ち読みしてagあかあああ
でも今はこのだといいか
いいらないから
でもなんかいまでいきたくなるとか言いました。
何も出来ないでそれをどんなこと言われた
そんなにそれはと思う。
あってスタジオ
バンド的なやみ
みんなにいった言ってきてしまう
何故
スタジオが
あれなんてうたをいい
でもこれには近くなるんだ
だけだし
いいのになった
それだけでいいかな
お金がないのかももない
今日は生きているので、いいやればいい
いつかないにうて生きていけどんないけど
好きなんだけど
まくらドライブもなんだから終わらないことを
今日はもうよね
それをしたい
それだけでこれは何の出来ない
それでものを買った
それは何もならない
そこでだからその言われた
ちゃんとこうの
自分のこののままに大切にした
それがしたい
なんだかん
きっときみがいない
今日は今日しか出て


 

 

もはや答えを求めるために生きているだけだ

そのためにいろんなものを作って、何かわからないかともがく

多分それだけなんだ

もう人に期待もしていないんだと思う

 

かなしいな

 

 

学習中

  • 2019.03.04 Monday
  • 22:53

昨日までの自分とは何かが違っていることを実感した

世界上に存在している以上、毎日どんどん変わっていくしかないのだと改めて知る

 

だめだだめだ

何もかも足りない

 

 

あまりにバンドってものを忘れてしまったから、コピーバンドでもやって軽くライブしてみたら何かわかるかなと思ったのだけれどコピーバンドはそれはそれで組むのが難しそうだった

好みが合わなければいけないし、日程も合わなければいけない

そもそもコピバンライブってどんな風にやったらいいのかもよくわからない

コピバン大会みたいなのに申し込めばいいんだろうけどさ

まあ、コピバン組むのに色々苦労したら意味がないからそれならオリジナルバンド進めようと思って、そろそろ作曲を真面目にやることにした

ライブなんてね、お金積めば誰でもできるんだしね、そういうものをやりたいんじゃないだろう

誰にでもできることをやっても仕方ない

それって、授業受けてても思うんだけど、教科書の通りに簡単なアプリは出来る

でもそんなんじゃちっともうれしくなくて、だって誰にだって作れるじゃん、個性がないじゃん

個性がないものなんて嬉しくなくて

どうしたら私っぽいものができるの?ってなっている

 

とりあえず作曲は

AIがやってくれるかなという淡い期待はもうないので

勉強だ(また勉強か・・・)

てか、思うんだけどバンドって相当難しいね。だって同じ気持ちの人集めるっていうだけじゃだめで、なおかつ違うパートの人っていうところがもうね

たまーに、何か作りたいみたいな人で、お?って思う人にたまたま出会っても、だいたいギターボーカルだからもう、それは組めないね・・・という何とも言えない気持ちになる

まあ、かといってもう無理と思ったら本当に無理だから無理だとは思ってないんだけどね

そもそも曲作れるのかよ、今の自分に

 

 

今AIに自分の2008年の時の文を学ばせて新しく自分ぽい文章書かせるということを独学でやっているのだけれど、パソコンのスペックというものの大切さをやっと実感したね

60回繰り返しで書かせるのに、何時間かかるんだろうなあ・・・

でもあまり進んでないけれどちょっとはわかってきた感じはある、ほんとにちょっと

そして人工知能は私がどうこうできるものではなさそうな事も、わかってきている

 

 

 

なんだかんだFF15の話を今日も思いだしてしまった

youtuberの東海オンエアがパロディっぽいことをやっていて、かなり面白かった

ものすごくシリアスな場面に、たった一言付け加えるだけで笑いになるのはすごいと思った

ネタバレ的になるけど

ノクトが最後にみんなとキャンプしていた時の、「辛い」は本当はみんなと別れることが辛いなんだろうけど、「花粉症、辛い」と花粉症が付いただけで世界がひっくり返ったこと

 

言葉って奥深いわ

この先日本語を極めるべきか、英語で行くべきか迷う

私は日本が好きなのか?嫌いなのか?

そもそも人間はどうだ?

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM