スコール

  • 2020.07.23 Thursday
  • 08:08

夏に、雨がザーッと降るその時が結構好きだと気づいた

数分後にはもう雨はやんでしまうのに、その間に世界をガラリと変えてしまう

 

昨日たまたま薬局に行った時に、雨が地面で飛び跳ねているのを見ていて、不思議な気持ちになった

まるで別の世界に来たみたいで

「生きているな」

って思えた

私も、みんなも、地球も、絶対にもうこない瞬間を常に繰り返しているんだな

少しだけ旅に出たような気持ちになれた

 

 

今日から四連休って言われても

東京の人だけは東京から出ないでねというよくわからない感じなので

晴れたら、奥多摩とか東京の自然スポットが混みそうな予感

 

ああ、本当に

旅に出たい

圧迫されてきたらいつも逃げるように旅に出てた

自然につながらないと呼吸が苦しい

先生も、近場なら秩父とか箱根くらいならいいんじゃないって言ってたけど

絶対そこ、混んでるじゃん

だから意味ないんだよなあ

今考えると波照間島とか離島は、ほとんど人いなくて、いなすぎて世界に一人になったみたいな恐怖を感じてたけど

凄かったな

でも、行きたい!っていうより逃げたい!って気持ちだから

気持ちの整理をしたほうがいいのかな

 

 

騒音のチラシが入ってから静かになったかなと思っていたがやはりそんなことはなく

ギターに夜中3時とかに励んでいたので、ため息出たけど(同じコードなんだけどまた違うリズムでノリノリだった)

抗不安薬のおかげか

また寝ることができたので

良かったのかな、と思うけど隣人のために飲まなきゃいけないんだとしたらそれは嫌だなという感じ

耳鳴りは今のところは変わらない

でもどんなに鳴っても、これは攻撃物じゃないって思えるだけで少しマシな気がしてきた

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM