コロナとの戦いはまだまだ続く

  • 2020.07.30 Thursday
  • 10:01

会う人会う人に、ご飯食べろ!なんでもいいから食べろ!ご飯食べたいもの買ってあげるから!とか言われていると

自分の見た目、結構やばい感じなんじゃないだろうか・・・

と気になってくる

別に人と会うときに病んだ空気なんて一切出してないはずなんだけどな(出てるとしたらこわい)

なんか私の周りに今いる人たちはいい人すぎて、申し訳なさすぎて、かなしくなるくらいだ

私はまだ

「自分より親(特にお母さん)に美味しいもの食べさせてあげないと」っていう気持ちに支配されているから

せっかく美味しいもの食べさせてもらっても、嬉しいと思っているはずなのに潜在意識は罪悪感ばかりなのかもしれないなあ

その感情は切り離さないと、ダメだろう

前に結構稼いでいたときに、デパ地下でお土産買って行ったら無駄遣いばっかり、もったいないことしかしないのね!

と言われたから

自分で稼いでそれで買ってもダメってことだったから

誰に何を求めているのかわからない

 

昨日少し知り合いと話してたんだけど、

母親は何をしても文句を言うから、文句を言われない状態を作るのは、無理で

今はそれがわかるようになったけれど

つい最近までその状況が客観的に見れなくて、ずっと何しても文句を言われる私は、生きていることが、存在していることが悪いからなんだって言う考えに支配されていた

そこを切り離し始めたら、世界は少し変わった

でも、母親が何と戦っているのかはいまだに掴めない

両親とも幸福そうに見えなくて、それは結婚相手を間違えたから、子供を産んでしまったから、育て方も悪かったからという

そう言いたいのはわかるけど

私は両親と自分の幸せは切り離す努力をしているのだから

両親にが死ぬ前に子供とは無関係なところで生きてきてよかったと思えるものを手に入れてほしいなと思っていたりもする

それに協力が必要なら協力だってするつもりだ

弟もそうだけれど

常識なんて関係ないから納得のできる人生を送って欲しいと思っている

 

 

 

最近の具合の悪さは、やっぱりマスクから来ているのかもしれないと思った(耳鳴りは別かもだけど)

マスクで脱水症状みたいになるのはあるだろうなって思ってたけれど

マスクで周りの匂いが嗅げないことが結構ストレスというか、自分にダメージがあるみたい

例えば、ちょっと空気のいい田舎に出かけたとしても、マスク外して思いっきり息ができないから

マスク越しに空気を吸い込むしかない

緑の匂いも、その土地独特の匂いも感じ取ることができない

そういうものが、私の中でけっこう重要だったみたいで、だからバランスを崩している感じがする

雨が降る前も、匂いで雨がわかったのに、今はもうそんなのもわからない

常に五感を頼りに生きていたから、きついのかもしれない

するはずの匂いが届いてこないっていう現象

世界が切り離されている感じで、自分はどこにもいないとますます思ってしまうのかもしれない

 

それでも、物凄いタバコの臭いとか香水の匂いがたまーにマスク越しに届くのだけど

あれは何なのだろうね・・・

自然でも何でもないものが一番強烈なのかな

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM