精神分析

  • 2019.08.24 Saturday
  • 00:01

先生に教えてもらったところの初回の面談をしてきた。

私が受けようとしているものは、カウンセリングではなくて精神分析というらしい。

フロイト。らしい。

すごく丁寧に説明してくれたし、ちょっと話しただけで私のやっと辿り着いた結論にさらっと到達してしまったので、すごいな・・・となった。

そして色々と、聞いたことを、受け入れるつもりだったのにいざとなるとすっごい悲しくなっている自分がいて。

 

お母さんも辛かったし苦しかったんだからという理由で私まで辛くて苦しくならなきゃいけないんだろうか。

私が全部を背負うことが、「仕方ない」とか「運命だから」とするならあまりに悲しい。

べつに誰かを責めても何にもならないのもわかっている。

 

結果として出てくるまで数年以上はかかるものだし、私の場合10年かかるかもしれないと言われた。

それでも、何もならないかもしれない。

そういうものらしい。

受けてみる価値はあると思うと言われ、たしかにもう他に何もないならどうしようもないとは思った。

 

今まで何年かかってこうなったのか考えれば、5年で回復するならそれは魔法だと思える。

けれど。

それはあまりにしんどい未来だ。

 

今せっかく穏やかになっていても、また悪くなる可能性もあると言われ(だからあまりに悪くなることがわかっている人は見ないということらしい)

経済的な問題ももちろんあるから、受ける気になったら半年以内に連絡して欲しいと言われた。

今更ちょっと焦ってもどうこうなる問題じゃないということらしい。

 

ぼーっとしていたらまた最寄駅にいなくて、どうしてこっちにきちゃったんだろう?となりながらだらだら歩いて帰宅する。

 

 

今日ふと思い出したのが、昔薬たくさん飲んで救急車乗った時に、お母さんにすっごい怒られたこと。

「保険効かないって言われちゃったよ、本当に困るからもうやめて。いくらかかると思ってんの!」

と言われたんだった。

その時は迎えにきてくれただけありがたい、困らせてすみませんって心から思っただけだったんだけど、

よく考えたら普通、どうしてそういうことするの?とかそういうことしたら悲しい、とかじゃないのかなあと

悲しいは悲しいでも、無駄なお金がたくさんかかって悲しいっていうのは。

なんでまだ生き残ってるんだろうってすでに思ってきた。

 

 

長い、長すぎるよ。

普通に考えても、寿命が長くなりすぎてるんだよ。

つかれた

 

ただ私的に、フロイトよりコフートのが好きだと、最近読んだ本で思ったんだよなあ。

だれの本だろか。

もう一度調べてみた方がよさそうだ。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM