低空飛行

  • 2019.08.19 Monday
  • 17:38

最近読んでいる本が、お金とか効率とかそういうものより大切なものがあるよ、っていう感じで、この流れはなんなんだろうなあ?という感じ。

最終的にはそうよねだよねという感じで、でもそういう本はもうお腹いっぱいかなと。

読んでいるうちから、他にも読みたい本が山ほどあるし知らなくて知りたいことが山ほどあるんだからこの本にそんな時間かけてられないよーとなってきて焦ってしまう。

これは、いいのか悪いのか。

なんかわからないけど相対性理論とか、量子力学の知識が欲しくなってきた。

うーん。

こればっかりはもう未来に行ってみないと今やっていることがどうなるのかはわからないのだ。

 

 

旅に出たいと思いながら

旅に出るということが、一体何になるのか?

今まで散々色々なところに行って、それでも自分が変われなかったり求めていることができなかったならもう行っても意味がない気がしていた。

どんな綺麗な景色見ても、自分がただ見て、ああきれいね。で終わって何かに消化できないならもったいないじゃんって。

でも、失敗はあって当然で、行かなくなったらもう何もないけれど行く限りは可能性が0じゃないかも、と思ったらやっぱり行った方がいいのかもと思った。

旅が答えなのかは、わからないけれど。

旅で面白い人に出会えるかもだしな。

 

the HIATUSのアルバムで、一個だけ聞いたことないのがあったことがわかって、「A World Of Pandemonium」というやつなんだけど。

これが意外と好きかもで、というか4曲目のSoulって曲がいいなと思ってリピートし始めたらそこから進めなくなってしまった。

だからまだ全部は聞いていない。

昔こういうの聞いてた気がするんだけど、mew?とかそういう雰囲気あるような。というかこのゲストボーカル的な人は誰なんだろう?少年っぽい声だけど。調べるにもネットが時間かかるから調べられず想像するだけ。それはそれでありかもね。

よーく聞くと、まっすぐ歌ってるわけでもなさそうでそうするとこの計算高さは大人なのかなっていう感じもあるね。

そういや、最新アルバムも4曲目がいいなと思ったんだった。

ライブでいいなと思うものと、家でいいなと思うものと、外で聞いていいなと思うものって違うような気はする。

でも最近は特にちょっと別世界に行けるような曲が好き。

映画の中にいる気分になれるような、感じだろうか。

 

家でネットができないのはやっぱり本当に不便だからwi-fi契約しなきゃと思いながら、なかなかしないでいて、お金だけ考えたら確実に契約した方が良さそう。

ネットしたくなって毎回カフェにいっていたらそれだけで契約よりお金もかかるし、なにより動画が家で見れないのが、結構辛い。

でも、まだ強い意志で流されないって思えないからもうちょいこの不便さを続けるべきかもしれないとも思ったり。

毎回違うカフェに出かけるっていうのは、それはそれで面白いんだけどね。

チャリで30分以内ならこの辺は道が平らだからなんの問題もなくすいすいいけると気づく。

というか、この辺はやっぱり生まれ育った街に少し似ていて、だから落ち着くというか、変な気持ちになる。

こんなのって、前に住んでた街だったらなかったから不思議だ。

 

 

明日は実家の方に行くけれど、帰らないと決めているので

どうしようかなあ。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM