南極で氷を売る人になれるかどうか

  • 2018.11.19 Monday
  • 23:59

友だちがジムに来た

前のお店のつながりの友だちはなかなか途切れなくて不思議だなあと思う

べったりもしていないんだけれど、何かあれば集まるし、呼んでもらえるし

みんながもう辞めているというのもあるのかもだけど

今までは働いている間はべったりで仲良くて、辞めたらもうほぼほぼ何してるか知らないって感じが多かったから、こんな風につながることもあるんだなあと思う

友だちの来年の結婚式は楽しみ

 

 

 

前にどうやって生きて行ったらいいかって言う話をしている時に言われた、「南極で氷を売れる人だったら何しても生きていける」

と言う言葉が頭からはなれない

それくらい影響力を持つという事なのか、口をうまくするということなのか、崇拝されるということなのかはいまだにわからないけれど私はもはやそこを目指すしかないんじゃないか、と思っている

結婚とかもしてみたいけれど、一番大事なところの意味がわからないんだよねえ

なんで仲良しみんなでルームシェアじゃだめなのか。そっちの方が寂しくなくていいじゃんって思っている部分もある

ずっと一人でいたいなんて思っているわけないじゃないか

 

でも自分は今でも目的のためなら、何でも捨てちゃうんだろうなと思うとこわい

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM