わくわくの基準

  • 2018.11.18 Sunday
  • 20:45

参加表明をしてしまっていたので義務感から大人数のオンラインサロンの集まりに出向く

なんとかなるだろうと気楽にいたら何ともならず途中でほぼほぼ勝手に帰ってきてしまった

まあ、勝手にどうぞって感じだったし参加費もおさめたから問題はないと思うんだけど

 

やっぱり大人数はきついなあと思った

証明写真?集合写真か。あれもなんで撮ってるのかわからなくて、一人で抜けてしまった、完全に輪を乱すタイプだなって感じた

よく集まりいくとみんな撮るけど、何のために撮ってるのだろう

そのあとの写真って一回も見たことない、だからこそうつりたくない気持ちがあるんだ

??って顔に出すしかないし

要は、外部に何かをアピールするために撮っているってことでしょ、写ってる人達は、その写真を見ることもない

なんか結構それはどうなのって思ってしまう

これはへんくつなの?

昔、中学時代に行事で一人だけ絶対にストッキング履かないっていうので揉めて最後まで押し通したの思い出した

でも高校の卒業式は、何故か友達から根回しでこれはきなって渡されたの履いた気がする

友達が履いた方がいいって言うなら、それで渡してくれるなら履くか、中学よりは大人だしって思って従った気がする

先生は何も言わなかったような

 

 

最初についたとき、PAがあって、ライブでもなくただのトークなのにこんなに機材いるの!?って疑問に思いつつもこの大きさでこんな感じならライブもできるなーふむふむ、爆音は出せるんだろうか?とかもう無意識的に考えていて、あれ何でそんなこと考えちゃうんだろうって思って変な気持ちになって気づいたら人が増えててなんかもう、ダメだって思った

真面目に話をきくということがまずできないし、我慢してそれをする必要性もわからないしで

「わくわくするか」って考えるとそれは「わくわくしない」だった

でももしライブだったらわくわくしたのかもしれない

結局、私の中で人の作るもの、表現には興味があるけれど人そのものっていうものはよくわからないみたいだ

ビジネスの話が本当にわくわくできないっぽい

ネットの動画でならまだ見れるんだけど、じっと、人の中に座って聞くということが無理なのか

自分に重ね合わせられないからなのか

 

うーん、くるしい

 

 

もしもう死んでしまうなら、やっぱりライブがしてみたいのかもね

理想のライブ

どうせなら最後にギターめちゃめちゃに破壊してしまいたいね

もう二度と弾かなくていいようにね

そんでもう二度とうたえなくていいように、声もそこに置いて行ってしまえばいい

 

 

でも

何うたいたいわけ?

 

 

わからないのだから重症だ

こたえがあるなら教えてほしいくらいだ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM