ハロウィンの渋谷の映像はムスカの気分がわかる

  • 2018.11.01 Thursday
  • 12:09

人がごみのようだ

 

と本気で感じてしまった

尊いはずのものがまったく穢れたかたまりにみえて恐怖を覚えた

あれは望まない狂気の部類だ

 

 

この前の先生との話

 

大学はつまらない先生がつまらない授業をしているとかなり感じる事が多いと思うけれど、大学院まで行ければかなり世界は変わると思うと言われた。

大学院だと、「君の言っていることは非常識だ」とかそういう感覚で人を見ないし合っているかもしれないって。むしろ「君の発言はおもしろい」と言ってくれる人が大学院ならいると思うと言われた

 

 

 

バイトにしても

本屋さんに行って、ネットで何でも手に入る時代に本屋の存在意義が知りたいって言って雇ってもらいたいなら大手は無理でしょとも。

大手はまじめだし発言を面白いってとらえて雇ってくれることはないから行くなら小さい商店のがいいねとも。

小さい商店が募集をしているのかは謎だけど

 

 

だめでしょそんなんじゃ生きていけないよ、と先生は絶対に言わないしまだまだ世界は広いから、合う場所に行けば生きていけるよ、みたいなことを言ってくれるから面白い

あれ、まだ生きれるんじゃないかってついつい思ってしまう感じ

 

 

でも、思ったのはちょっと変な人に出会うと私は心が軽くなるというか、楽しくなるというか

みんな結構変なんだ、安心しよってなれるというか

昨日友達のお店いって、そのあとバーに行って、色々話しててかなりみんなおかしいことを平気でいう。お酒の力ってそこにあるのかはわからないけれど、昼の隙がない人よりは人間味があってやっぱり夜って面白いなあって感じてしまう。

笑える話になっても男って言うのは結局性欲に左右されまくっているってよくわかるし、そこは女と違うよなあってつくづく思うし

なにより一番

「・・・!」ってなったのは

バーの店長が、いまスロットで実験をしていると真面目に言っていて、勝てるという気持ちを持っていけばスロットは勝てるのかという実験らしいのだけど

本当に勝てるんだよと言っていて、でも話を聞いたら楽しくなさそうで、楽しくないけど実験だからって言ってて

そういう発想もあるって面白いなあ変な人!って本当に心から思ってしまった

 

 

それだけ

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM