ようこそ実力至上主義の教室へ

  • 2018.10.06 Saturday
  • 22:27

たまたま、色々検索していたらこのアニメが出てきた

最終話のタイトルが

「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

というショーペンハウアーの言葉

毎回哲学のタイトルを付けているっぽくて、とりあえず最初から見てみたら面白くて全話見てしまった

原作がライトノベルらしいのでそれも図書館に予約した

というか、図書館の予約枠がもういっぱいすぎて、二つの所で、30冊

それでもまだまだこれもあれもってなるんだけど、とにかく予約の進むのが遅いときは全く順位が上がらない

だから、50人待ちとかを下手に10冊とか予約しちゃうと、もう半年とかその10冊に固定される可能性がある

本当に読みたい本でかなり待ちそうだったら買うべきだなとさすがに思う

でも、買った本がたいしたことないとショックなんだよなあ

ギャンブル的に読むんじゃなくて、買ってまで読みたいって言う本を月に数冊は見定めた方がいい気もする

やっぱり自分の身銭を切らないとわからないことはある

だいたいの本は、読んでよかったと思っても買うことはないな、で終わってしまう

人生観まではなかなか変わらない

写真集とか、書き込み式とかの本なら手元に欲しいけれど

 

ああ、でも最近染谷昌利の本買ったし、地味に毎月数冊は買っている気はする

配色辞典とか

 

そして週に一回は完全にインプットを休む日を作ることに決めた

本も読まない、ネットも見ない、音楽も聴かない

アウトプットの日を強制的に作ってみることにする

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM