たった10秒が

  • 2018.10.04 Thursday
  • 22:46

最近youtubeのCMが二回になることが多くなってきて、これは動画作る方の設定でやっているのかyoutubeがやっているのか謎だけれど、一回目を5秒で飛ばしてもまた5秒待って飛ばすのが我慢できなくてもう見なくていいやとなってしまった

何に追われているのだろう

たった10秒も待てないし、何かの曲を聴いていても、あんまりだなって思ったらすぐに他にいいものがあるかもと、ほかの動画に移ってしまう

 

youtubeは選択肢の多さが、あまりにもすごすぎて今見ているこれで、今聞いているこれで正解なんだろうか?とつい思ってしまう

これは私が特別なのか、世の中の傾向的にみんなそうなっているのか

多分世の中の傾向だと思うけれど、これじゃ「本当に好きなもの」にたどり着けるのかも分からないし、それを同じ好きな人と分かち合いたいとなったらもっともっと大変になってしまう

多分もうCDを買うという行為はそれを手にできるというプラスよりも、お金かかる、データをパソコンに入れてしまえば置いておくだけで場所を取っていく、買う行為もかなり時間の無駄にもなってしまうというマイナスの方が大きく感じる

好きなアーティストのCDだってアルバム全部の曲が好きじゃなくてもとりあえず聴く、という行為さえもうしない

他にも音楽以外にもあまりにも魅力的なものが興味を惹いていくから、そんなものに時間を取っていることもできない

 

世の中のスピードは思っているよりずっとずっと早い

昨日の当たり前も、今日にはすぐに新しいものに変わることが珍しいことでもなんでもない

本当の意味でこのスピードに気づいている人ってどれくらいいるのだろうか

 

ただ、今sora tob sakanaのCDは一枚欲しくて、何故ならストリーミングで再生しているとスロー再生とか曲の分析でデータをいじろうとすると出来ないから

あとは、もしストリーミングを退会したら、こういう音楽を好きで聴いていたってことも全部なくなってしまいそうだから形として一枚くらい持っておきたいという気持ち

なんだけど、でも買わなくても聴けるしなあ、と結局注文もしていない

 

自分にとっても大切なものってどんどん変わってしまうということなのか

時代が変わっていく中で同じものを目指し続けるって難しいことだね

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM