リメンバーミー

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 23:33

映画館にやっと観に行った

英語版が良かったけど吹き替え版


すごいこじつけな話だなあと途中ちょっと引いて観ていたはずなのにボロボロ泣いてしまった

基本的に映画館で涙は結構抑えられるはずなのに、止まらなくてもう本当にうんざりするくらい涙が出てきた

そのことになんでだよってちょっとイラっとしていた

何で泣いてるのかもはやよく分からなかったしその時は考えたらいけない気がした


一緒に観た人に、泣きすぎたと言ったら面白かったけれど泣かせようとしすぎだね引っかかったねみたいに返されて、あーそういうことかってなって

で、色々考えていて、結局この映画は何を伝えたかったんだろう?って疑問が残った

なにかを頑張ろう!って気持ちになれるでもなく、どちらかというとどんよりした気持ちが残っている

時間と場所もあるのだろうけど人が少なすぎたし、そんなに大ヒットしているって聞かないのはやっぱり何かが欠けているからじゃないか、何だろうかと真剣に考えていたらそんなこと考えても仕方ないじゃん、楽しかったで終わりでいいじゃんと言われて、そんなもんか、ってなった


何か深いものを求めて観ている人は、そんなにいないのかなあ

でも観るなら私は求めてしまうよ

音楽にしてもそう

受け取る側も全力じゃないと受け止めきれないくらいのものが好きだ

でも、そういうのは疲れちゃうからって求めない人も世の中にはいるんだよね


結局。

私にできることは表現することだけだと気付いてきた


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM