追加

  • 2018.04.07 Saturday
  • 22:41

ほりえもんの寿司職人の話は結構好き

修行さえすればなんとかなると思ってずっと修行している人がその修行に意味あるのかと言われたら何とも言えない気持ちになるのかもしれない

絶対に批判が来るのもわかる

でも、ほりえもんはサラッと言ってしまうのがすごいなと思ってしまう

そもそもそんなに味のわかる人がどれだけいるのだろうかと

私はわからないもんなあ

 

例えば納得できないことを納得できるように説明してほしいと思うことはよくある

「そういう決まりだから」

で返されることほど意味不明なことはない

じゃあなんでそういう決まりになったのか、知りたいのに教えてももらえず従うのが常識だって言われてきた

 

 

時代は変わっているのに過去がどうのっていう人は私は嫌いだ

 

その二

 

実家の断捨離中に高校を卒業した時の文集のようなものを発見して読んでいたのだけれど

というか本当に。今更初めて読んだ

改めて読んでみて、先生と生徒の対談も意外と面白かったし、面白い文章書いている人もいて、え、これ中学生や高校生が書いたものなの?って疑ってしまうレベルにすごいものがあった

私はこんなすごい人たちが身近にいたとも気づかなかったのか

もしこのときそういうことに気づいて自分から仲良くなりに行けたらよかったのにって思ったけどその時の私は本当に何にも興味がなく、多分他人に対してもことごとくなかったみたい

だから結構記憶も薄い

学校間違えたなくらいでしかない

そしてもちろん、私は文集に載っている日常の風景の写真の中にもいないし、文章や創作にも名前はなかったよ

今になってなんか寂しいって感じたけど当時はそんなことさえどうでもよかったみたいだ

というか、私は本当に学校に存在して通っていたんだろうか

 

考えると少しは人間ぽくはなってきた気がする

興味はまあまあ持てるようになったし

 

それでなんとなく思い出したのが、文集に、みんなやりたいことがあって進学するというより流されてしている感じがするからもっともっと自分のやりたいことを考えてほしいですねっていう先生の言葉があって

まず先生はやりたいことを聞く前に勉強しろしか言わなかったくせにって思ったし

進学するかどうかで悩んでいるときに、周りの子たちに専門学校に行こうか迷うって言ったら、あれは学歴にならないからやめときなと言われたな

短大もだめ、4年生の大学にしときなって言われたな

・・・でもその人たち今何してるんだっけって考えたらだいたいが主婦?そういう感じじゃないかなって急にあれってなってしまった

仕事一筋のキャリアウーマン!っていう人はいるんだろうか

もしかして、結婚相手探すために4年制大学行けって言われてたんだろうか。わたしは。って今更の疑問が

まあ確かめようもないんだけどさ

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM