仕事探し

  • 2018.04.06 Friday
  • 22:48

すぐにいっぱい稼げなくてもいいから、自信がつく仕事がしたいなあと、副業の本を買ってみた

 

 

一番気になったのがストックフォトの販売というやつ

利用価値の多いものが売れるらしくて、ただの風景とかじゃよっぽどのテクだとか貴重な場所じゃない限り売れないらしい

人が写っているものは、著作権をクリアしていれば売れやすいらしい

確かに、とは思う

人が写っているものはどう頑張っても同じようには取れないなあと

何気ないものからでもやってみたいって思って結構色々探してストックフォトで収入を出している人たちのブログを見ていたら、まず稼げないってことはわかってしまった

月に一万行ったらかなりよいらしい

スナップマートというものが一番手軽っぽかったからサイトを見てみたけれど、これ誰が買うんだろうと思う写真があって、実際一回も売れていないものばっかりだった

あと、埋もれすぎててどう検索したらいい写真が出てくるのかもわからなかった

写真がありすぎた

スマホの写真がOKなら、とりあえず登録しておけばお金になるならたくさんの人がするんじゃないか、そりゃそうだ

今スマホ持ってて写真撮ったことないなんて人はいないだろう

でも。インスタやる意味が自分の中で見出せなかったからお金になるなら頑張れるような気もしたんだけど、とにかく買う側より売る側しかもはやいないんじゃないの?って思ってしまう

でも、売れると嬉しいってあってそれはそうだよねって感じる

いいねよりは確実に嬉しいと思う

お金になるってそういうこと

やっぱりお金になる=ゆるぎない価値みたいな価値観が自分の中にあるのかもしれない

その場所にいたからもらえる時給じゃなくて、そういう価値をたくさん作っていきたいんだ

間違ってはいないと思うんだけど歪んているのかなあ

 

だからこういう副業的なものを何個も抱えることで生きていくしかないんだろうか

 

このブログも、ずっととりあえず書いてきて、本当にブログというものを書き始めたときは、まだ個人のブログがたくさんあって、読んだらその人の人間性とかそういうものも見えたし、闇を抱えたひとたちが何かを吐き出そうと書いていたりが多かった気がして見ていても楽しかった

でも最近検索で引っかかるブログって、SEO対策もばっちりしていて、広告もさりげなくちりばめられ、PVを増やすことだけに集中していてある意味楽しくないって思う

しっかりしている、無駄なことはすべて省かれているし、どろどろした感情なんてどこにもない

お金にはならないけれど吐き出したいものがあって書いている人ってもういないのかなとさえ思える

とにかく検索には全然引っかかってこない

ここも、もう閉鎖したほうがいいのかなと、ちょっとだけ考えた夜

 

今日はストックフォトについて調べることに時間を費やしすぎた

またやってしまった感

 

そういえばこの前久しぶりに一人カラオケにやっとの決意で出かけたら、つぶれていて、悲しかった

だから結局声は出していない

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM