貧富の話

  • 2018.01.12 Friday
  • 13:30

生まれつき労働しなくてもお金に困らないって言うのは、才能なのかもしれない

否定をする気は全然ない

 

でも私にその才能はないから、結局そういう人とは決定的にわかりあえない何かがあるんだろうって思った

何の苦労もなく欲しいものを手に入れていたら、それはもうただの日常で幸せではなくなるだろう

 

恵まれている人が幸せなのかはわからないけど、うまれたときから平等っていうのは確実にないね

 

何かを手に入れるためには苦労もあるし傷つくこともある

何も手に入れなくていいなんて、そんなのもかなしすぎるよ

コメント
通りすがりでブログ時々読ませて頂いてます。
初コメントですが…
生まれたお家がお金持ちであっても、苦労はしていると思いますよ。
お金には恵まれていても、人間ですから何か欠けているところもあると思います。
ブログを読んでいて思ったのですが、りえさんの言う《分かり合えない》はりえさんもそのお方を理解しようと努力した結果でしょうか?一方的に感情を押し付けていたりしていませんか?気持ちは分からなくもないですが、私はこの記事を読んで生まれた時からお金に困っていない人を否定しているとしか思えません。
  • ゆづ
  • 2018/01/12 1:49 PM
どうもです。
苦労をしていないということじゃなくて、苦労の種類が違うっていうことを思いました、でもわかりたいと思う心は必要ですよね。
  • 2018/01/13 1:41 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM