自分で終わりを決められる人

  • 2017.07.22 Saturday
  • 13:31

リンキンパークのボーカルの人が自殺したらしい

昨日整骨院にいるときに知って、あまりの衝撃に院長さんに言ったら、誰?って言われてさらに衝撃を受けた

院長さんが若いからか?とも思ったけどまあ興味の問題もあるんだろう

 

丁度、一昨日からgoogle musicを始めようと登録して、いろいろ探しててリンキンを発見して懐かしいなあ、ってアルバム事プレイリストに入れておいた所だった

正直最近のリンキンは私は全然聴いてなかったしどんな音楽になってるかもわからない

でも、昔は本当に聴いていた

なんで最近興味なくなったのかはわからないけど

その時聴いていた音楽は今でもちゃんと残っているし、まちがいなくこの人は素晴らしい作品をこの世界に作り出せた人だって思う、だからすごいと思う

 

でも、やるせなくてかなしい、なんで生きていてくれなかったのとかそういう感情にはならない

辛かったんだろうな、死んで安らぎを得られていたらいいな、という風に思う

生きていればいいことあるよなんて他人からの言葉はあんまり役には立たない

死んだことによってその人は永遠になる

辛い思いして生き続けるより、みんなにたくさんたくさん残念だったって言ってもらえて弔ってもらえたらそれは幸せな気もする

まあ、それは身近な人じゃないからそういう風に思うんだろう

毎日顔合わせたり、話したりしていた人が日常から突然消えたらそれはすごく悲しいだろうから

昔リンキンのライブ一回行ったことあるんだけど、それでも遠い遠い存在って言う感じでそもそもが生きている実感がないくらいだったな

 

私的には、これから先ずっと生き続けようと思っていた人が突然事件にまきこまれて恐怖のなかで殺される方がかなり胸が痛くなる

 

もっと簡単に楽に死ねるシステムが浸透したら世の中どれだけの人が残るだろうか

安楽死も身軽なもんだいじゃないし

そういうシステムが絶対に出来ないのはやっぱり生きるということが当たり前だと思うことが普通で、ほとんどの人がそうだからだろうか

生きるという義務がよくわからないのは何かが壊れちゃっているからだろうか

 

コメント
確かに生きている意味ってわからなくなるときあるよねー。実に深い問題だとおもう。
誰かが言ってたなー
人として生まれるのがこの世界で一番大変だ。って
何を信じるか難しいけど信じれるのは自分の部屋とそこにある酸素や好きなアーティストの音楽だったりして(^^)
  • たいし
  • 2017/07/23 6:21 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM