ブレーキ力がすごい

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 18:12

気になっていた物件を見に行く

不動産の人信用してたのになぜかつまらない駆け引きというか行動を出された感じで少し不信感

見に行く物件より遠くて、高くて、絶対契約しないだろう物件をわざわざ内見させて、何がしたかったんだろ?というかんじ

オートロックないとこなんて今まで一個も出さなかったくせに、物件行ったらオートロックないのか!と驚くとか無能だったの?とむしろマイナス印象

それくらいすぐにわかるだろうに、、、


見たところは、いいなーと思ったんだけど、もう迷わず申し込む!ってなれなくて

細かいところが気になっちゃって

そういうときはやめるべきなのか?

とものすごく頭が回転しきって疲弊している


結局何がしたいんだっけ?

と行き着くのがそこ

目的によって全然変わってくるのに目的がコロコロ変わるからか、虚無だからか心が動かないのかもしれない

何のために生きるのか

ということか


今住んでるところが平和だったらとりあえずこんな余計な悩みもなかったのに、悔しいなあとか

隣の人はもしかしたら、薬物とかやってるかもしれない

と匂いで思った今日この頃



空気になりたい

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 11:45

最近は気づいたら

 

生きていきたいのかもわからないくせに生きていくためのお金計算ばっかりしている

 

お金さえ作れば

 

という気持ちはきっと

 

何かを欲しい、よりは

 

誰かに認められたい

 

そういう動機から生まれていると思う

 

 

歪んだ構造を認識しながらも

 

その中にいるしかなくて

 

空気になったらみんなに必要とされてすごいね

 

なんて思った

 

呼吸しなきゃ生きていけないからね

 

 

マネーゲーム

  • 2019.11.11 Monday
  • 23:06

ストレッチしているときにあまりに頭の中で色々考えすぎていることに気づいた

そういう時って呼吸も上手く入ってこない

 

オンとオフというか、スイッチを入れる、入れないをきちんと使い分けないといけないのかも、と思う

考えていることはかなり必要なことだと思っているから

 

色々なことを、色々な視点から見ることはかなり面白いし合っている気がしている

 

アートセラピーというものも行ってみたのだけれど

みんな顕在意識にとらわれているのがすごく伝わってきた

 

 

 

 

平行線な人たちと旅に出る

  • 2019.11.10 Sunday
  • 22:16

いろんな意見を言ってもらえても、あくまでも私の状況は私にしかわからない

言ってもらえるのはありがたいけれど受け入れるかどうかは私次第だ

とりあえずそろそろなんかやったほうがいい、と言われ、雇われたくないならフランチャイズでもいいんじゃない?という意見をもらう。

それをずっと考えてみたのだけれど

ちょっと探してみたところ、私が興味を持つようなものは募集している感じには見えず

人を雇うということを体感したほうがいいと言われたのだが

別に私は「雇われたくない」わけじゃないよなあとしみじみ思う

ただ、雇ってもらえるのなら私じゃなきゃって言われたいし、私も雇うなら誰かをこの人じゃなきゃと言いたい

理想論だ、と言われても

例えばフランチャイズのレストランやったとして、いちいちウエイターの人とかをそういう基準で選ばないと思う

なんか、なんだろう

私だけが全力でやりたいのではなく

みんなが全力でやれるものがいいなあとか

そもそもフランチャイズはかなり初期費用が高い

余剰資金がかなりないと、という気持ちになるからとりあえず今じゃないだろうなあとなる

せっかく世の中の先取り、ベンチャー系のことを少しは勉強しているのだからやっぱり今ないものを探して行くべきじゃないか

フリーランスしながらだとしたら

その人脈を作るべきか

技術より人脈の重要性よ

 

この前バイトの面接受けたところ落ちた

予測はしていたから、そうだよねとなる

週二日で、知識&独立系の知り合い作れそうだったからすごくいいなと思ったんだけど

ビジネス英語ができる人がいないからそこを埋めたかったと言われてはどうにもできない

今いるスタッフの人たちと自分にはそんなに差はなさそうだったけれど、同じような人は今はいらないだろうし

ただ、ビジネス英語さえできれば道は開けたのか、ってわかったからよかった

ちゃんと理由をくれる面接は、自分の成長につながる気がして助かるなと思った

やっぱり勉強って大事じゃんって思うよ

日常英会話もまだ片言だけど、もう前よりは楽しめるようになってきた

 

 

なんだかんだ結局私って

作品が作りたいのね

信頼できる人たちと

それだけなんだよ

それがどんなに難しいことなのかっていう

もしかしたら一緒にやってくれる人が日本人じゃないかもだから、英語も学ぶっていう

可能性を広げておきたいから

 

全然偉くもなんともない

超自己勝手な理由での勉強をしているだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬるま湯でゆらゆらと動く影を見ている

  • 2019.11.10 Sunday
  • 00:38
結局存在とはなんなのさ

信用って結局なんなのさ

  • 2019.11.09 Saturday
  • 09:27

不動産の人と物件まわりをした

 

不動産の人はすごくいい人。

でも管理会社とは頭の回転勝負みたい。

だからそこでちょっとダークな一面が出せる不動産が今強いんだと悟る。

 

色々あって発熱しそうなのに

今日もさらに追い討ち的な

でも決まり切った未来はつまらないでしょう

毎日習慣をきっちりこなすのも大事だけど

それをこなすこともできないくらいすごいことがあってもいいよねと思う

でもそうやって期待しすぎると

あれってなるし

難しいんだな

 

 

 

 

 

 

 

 

生きてるのかという

  • 2019.11.07 Thursday
  • 21:40

何もないことがいちばんの問題なんだ

ノートをほぼ一冊書き終えて、最初のページを見てみたら、2017年の4月だった。

途中空いたりしてるけれど、埋まったことに意味があるんだろうかと少し読み返してみる。

結局今も同じことで悩んでいるような気がした。

ただ、その悩みが薄くなってしまっているような。諦めてきたのかな。色んなことを。

そんな気もしてしまう。

だから感情がないような日々を繰り返すのだろうか。

こんなことに意味があるのかと疑いながらも生き続けている自分がいるのは事実。

まだ投げ出さないと言うことは

まだ望んでいることがあるんだろう

 

やっぱり常識とか、正しく生きるためにとか、そういうの合わないし望んでいないような気がしている。

生きやすくなんてならなくていい。

ただ欲しかったものを手に入れるまでひたすら戦うしかないはずなのに

変に生きやすかったりすると戦いを放棄してだらだら生き延びちゃう

 

何が欲しかったんだっけ?

それを来週までに明確にして持っていきたい

 

 

今日、声のスクール行ったら一ヶ月前より目が開いてきたね、話し方が変わったねと先生に言われる

確かになんとなく話し声が響く感じで自分でちょっとびびってしまった

それは、この前お腹押してもらった時にそこから息が出た感触があったからだって分かっている

声にはまだならないんだけど、息の存在をしっかり把握してしまった

それが意外と自分にとって楽しく感じていて

でも楽しいとか思っていいの?苦しまないと何も出てこないんじゃない?という不安もあって

先生は、どんどん楽になるよって言うけれど

それってどういうこと?私はそれを望んでいるの?となる

でも元からの自分が出てくるだけだよって言われて

やっぱり私の元々の、根っこの部分ってとっても明るいんじゃないかと思ってしまう

負の感情は、後からくっつけられただけで

全部取っ払ったら普通の明るい人になっちゃったりして

それはそれで

どこかこわいし

さみしいんだよなあ

 

 

 

いいいえさがし

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 10:49

きになる部屋があったのでそれを見るつもりでいたら申し込み入ったと言われる

じゃあ、まだ内見できないって言われてた部屋はあるか聞いてみたらそれも申し込み入ったと言われる

そこでなんとなく悟る。

いい部屋は戸惑ったり、内見待っていたらすぐに埋まる。

だから外見て、部屋の中の写真を見たり他の部屋空いてるならそこを見てさっさと決めないと多分ずっと決まらない。

私がいいなと思う部屋はないわけじゃなくて、少ないだけで、きっとそんなに空いたりもしないんだと思う。

でもないわけじゃないなら、タイミングを待ってそこを取りに行くしかない。

1%だって存在するなら私はそこに住みたいだけ。

0%なら諦めるけどさ。

昨日も空き予定の物件を外だけ見に行ったら、それだけで結構わかって断った。

でも他にもそのマンション見学している人いたから、ちょっとでもよければすぐ決まるの実感した。

不動産の人にはめんどくさいって思われるよなーって感じで、だからなるべく自分で探したり見に行ったりするけど、不動産のネットっていうのだけは見れないからどうしてもお願いするしかない。

よーく考えれば手数料ですごいお金払うんだったら結構やってもらってもいいんじゃないかと思うんだけど。

なんなら自分の物件探したいから一ヶ月とか不動産でバイトしたいくらい。

住む家の重要さを知ってしまったからねえ

妥協ができないゃ

 

I am a robot

  • 2019.11.04 Monday
  • 22:09

英語を学びたいみたいな気持ちがある人でドラゴンボールが好きな人は絶対にこれはいいと思った

 

 

ただ英語になるだけで新鮮・・・

 

そして、ベジータとアラレちゃんの対決のところも英語になってて、アラレちゃんが可愛かった

アラレちゃんは人間じゃないんだもんね

無敵って本当にすごい

 

今日思い切って対応がいい感じだった不動産に話に行ってみたらよかった。

現代人ぽい人だと話が早くて助かる。

 

また声のスクールでストレッチしに行って、なんかもう飽きた。。。みたいな気になっていて

行くのも全然ワクワクしてないと気づく。

多分ヨガとか、じーっとしてられないから無理なんだけどそういうのに近くて

呼吸が大事って言われてストレッチしながら呼吸をよくする?ようなことらしいが

私はただもっと動き回ったり叫んだりそういうことがしたいなあと思ってしまった

あとは、もうある程度習得している人の声を聞いても感情が動かないって気づいてしまって

習得してきたら道で話しかけても振り向いてもらえるとかそういう話は結構言ってる人が多い

でも感情を伝えるためにっていう人が多分少なくて

感情が行き交う場所だと思っていた私には物足りないのかもしれない

体験で一緒だった子はすごい心動いたし、なんか、技術以上の何かってあるんだろうなって気がしている

ちなみにその子がスクールに入ったのかもわからない

あの時、絶対に一瞬通じ合った感じでお互いに連絡先・・・ってなったけどまた会えますねってバイバイしてしまったことを後悔しつつ

 

久しぶりにPCSの時の曲を聴いて、自分がやってたのか、これを。

と不思議に思ってしまった。

まさに「空」が中心にあったバンド。

昨日映画「空の青さを知る人よ」二回目をみてきて、なんかシンクロしている部分が絶対にバンドに関係してると思ったら泣けた

絶対的に自分の歌を信じてくれていた人がいたことを思い出した

自信がなくなってしまったから

もう声が出ないのかな

何かがこわいという気持ちはある気がする

何がこわいんだろうか

 

 

結局自分との戦いなんだろうな

 

 

 

 

 

抑圧が取れない

  • 2019.11.03 Sunday
  • 09:32

もうずっと、ここ2年抑制された何かのために生きている気がするのにいまだにそれは微動だにしていないことに気づく

ちゃんと考えれば感情もほとんどない

期待もない

だから誰にも求めないし傷もつかない

もう戻らないってことなんだろうか

だったら完全にロボットになって人間を支配したいなあとさえ思ってしまう

ロボットになってまで人間にこだわるって

誰よりも人間でありたかったはずなのに、どうしてうまくいかないんだろな

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM