自宅療養という新鮮な響き

  • 2017.12.17 Sunday
  • 20:12

熱が一気に下がって、夕方35度台になった

でも、まだ37度近くなったり、よく分からない

身体もいつもと同じ感じに動かないし、自分のものじゃないみたいに気持ちが悪い

どうしてだろうなあと思って、ずっとお粥ちょっと食べてただけで筋肉なくなっちゃった?とか思って

インフルエンザって、不思議

いつもと違う世界が見れているのは確か

外出禁止でできなくなって残念なこともあるけど、こういう世界もあるんだなあとふむふむと

精神は元気なのに、身体が弱るってこういうことなのかっていう新鮮な感じ

身体が弱っている方が、周りの人からもわかりやすいし堂々と休めるし、いいなあとか思ってしまった

でも、身体の元気は大事だってよくわかった

私の身体、インフルエンザと戦ってくれてありがとう

 

本当にふと、NANAが急に読みたくなった

でも実家にしかない

kindleで買った14巻だけを読んで、そうしたらやっぱりもう一回見直したくてyoutubeでアニメ見て

ナナの気持ちを考えていたら、昔の自分を思い出してすごく苦しくなった

やっぱり。私って本当はバンドがしたいんだろうなあって思う

そのために何もかも捨てていいって思って生きてきたわけだし

でも、今は先立つものがないというか、誰を信用したらいいのかも、誰が信用してくれるのかも、分からないし

ぼんやりした気持ちだけで人を集めたり話を始めても、途中で終わっちゃうような気もする

だったら確実な音源だとか、そういうもの作らないとダメだよなあ

これをやりたい!っていう

 

日常に満足していると、私は歌は歌えないし必要無いって実感している

じゃあ今何に満足しているんだと言われても、とりあえず死ねって言われず何をしても文句も言われず何とか一人で生きているという状況で

そんな当たり前のことでよかったのかと

今までどれだけひどい状況にいたんだろうかと、考える

でも、だからと言ってなかったことにはならないし、今更うたを捨てる理由にはならないと思う

じゃあ何のためにうたうかを、明確にできたらいいんじゃないかと思っている

 

波照間島で作った曲も、何となく気に入らなくてこれのために動こう!人を集めよう!っていうまでにはならない

それくらいエネルギーのある曲を作らなきゃ、私は前に進めないんだ

 

神様からの休息命令か

  • 2017.12.16 Saturday
  • 13:18

人生初インフルエンザ

なんか変だ、と思って病院行って、検査したら陽性

お医者さんに、これからしばらく家から一歩も出ないでね、と言われる

わあ、大変なことになったなあという気持ちと、家にこもってていいのか、なんかわくわくするっていう気持ちと

とりあえず薬飲んでも熱も下がらないままで、からだも痛くて、寒くてで、本当に何にもできない

ずーっと寝てたら、からだの変な痛みが増したり


熱下がってから2日は外に出れないらしいから、おやすみを満喫しよう

なんにもしなくていいなんて気持ちになるの久しぶりだ

全部幻だったで終わらせよう

  • 2017.12.11 Monday
  • 14:02

うまく言葉が出てこない

 

昨日実家に行ったら、弟もいたから四人で久しぶりにご飯食べた

お母さんは相変わらず早く死にたいと言っていた

来年戻るかって話をお父さんとしていたけど無理そうだなと思った

なんであんなこと言われて毎日二人は大丈夫なんだろうか

よっぽど心が強いに違いない

ちょっといただけでへとへとになってしまった

 

居場所がどこにもないなあと感じる

何にもすすめられない

部屋の掃除でさえほとんどすすまない

 

全然起きれなくて、汗びっしょりで、睡眠調べたらほとんど浅い睡眠だった

だから、睡眠時間はあるみたいだけど疲れがとれていないっていうことなのか、と納得

 

全てに対してもやもやしている

 

はっきり出来ない人が一番厄介だと思う

誰にでも優しい人って言うのは、結局誰のためにもならない気がする

 

自分の目で見たものがすべて

  • 2017.12.09 Saturday
  • 14:42

昨日、なかなかショックなことを目の当たりにして、もうどんな説明されても目の前でそれがあったんだから間違いないでしょって感じで、私だけじゃなくてやっぱり周り人いた人たちもいろいろ言ってくれたけど、でも私はその表面のことより

だんだん信頼してた人が結局なんだったんだろうって言う気持ちになって、結局裏にこもって泣いて

でも泣き辞めそうにもないしそういう時に誰にも必要とされていない感じがすごくて帰った

みんなの前で泣きたくなかった

何でもない顔していたかった

でも、久しぶりにこういう気持ちになって、今まではほとんどこういう気持ちでいたんだよなあここ数ヶ月こうならなかっただけで奇跡だったのかなあって思った

普通の人ならどう受け止めるのか、私が変なのかわからなかった

でも、何もなければ私だってそれなりに元気でやれるし、調子だってすごくよくなるってわかった数か月だったと思った

買ったばっかりのipadを触って少し気を紛らわせて寝たけど起きたらやっぱり涙が出た

 

悲しいし悔しいって思った

このまま人に関わらないで何にもしないって言うのも手だよなって思ってぼーっとしてたけど、それじゃあ私が逃げたみたいになるだろうし

心配してくれる人もいるかもしれないし、でも嬉しいって思う人もいるかもって思ったらそれじゃだめだってなった

何も悪いことはしていない私がなんでこんなに追い詰められなきゃいけないんだって考えたらそれでほかの人に迷惑かけちゃだめだって思った

ここで何もかもやめたらいろんな人に迷惑かかるし、それこそ色んな気持ちを無駄にすることになる

やるべきことは最後まで、二月までやり通そうと思った

だから負けない気持ちで行こうって思った

信用できない人ももちろんいるけど、信用できる人もいる

しかも信用できる人の方がたくさんいるじゃんって考えたらなんとかなるかなって気もした

 

別に、この先の未来の話なんて関係なくて、今の話だ

予定だってそんなになくても、あるじゃないか

毎日立てられなくても、ちゃんと来てくれる人もいるじゃないか

いいほうだけ見て、少しでも人の役に立てるように頑張っていこうと思った

それが結果になるという信念はまげずに最後までやろうと思う

そうしたら何か見えるかもしれない

 

今日、いまCDきいてるよみたいな写真を送ってもらってて、それだけで涙が出た

そういうために生きてるんだって思った

 

いろいろ頑張ろうって思った

今は今、これからはこれから

必要なものだけを切り取って、やっぱり私は残るものを作っていきたいって思う

 

 

 

キラキラしていたほうが

  • 2017.12.07 Thursday
  • 18:59

ジムにかなりいっているのに二ヶ月で一キロも瘦せていないので、少しやる気が失せてきた

足とかいまだにありえないくらいぱんぱんで太くて、ため息しかでない

ご飯はどちらかというと食べなくなってきてるから、意識して食べるようにしている感じ

本当よくわからないや身体

 

BiSHというグループのmy landscapeと言う曲がなんとなく耳に残って、どうやら楽器を持たないバンドサウンドのアイドル?らしいのだがアルバム一通りきいてみたけどほかのは別にだった

それで、なんとなく色々聴いていてthursday's youthと言うバンドを聞いたらめっちゃシロップに影響受けてるでしょ、今ってこんな人が多発してるのか?って感じで調べてみたら元Suck a Stew Dryの人たちで、ああ。となった

あと女の子のソロっぽい人がよかったんだけど誰だったか忘れた

調べてまでって言う感じでどうも感動が薄い

私の問題なのか

だったらどうしたらいいんだ

 

今日ジムではじめてクリスマスのに出たけど、それは異常に感動した

もうあそこは異空間だよなあと思う

だから楽しくて行っているんだ

クリスマスの思い出って別にろくに思いだせない

昔だって友達とって言う感じでもなく、みんな家族と過ごすというから私も仕方なく家族といた感じ

18の時に母親にキレてめちゃめちゃ泣いたことは覚えている

それくらいしかない

この前整体行ったときにサンタはいないじゃないですかと言われたけど私はいてほしいと今でも思っている

もう頭が変なんだろうな

 

別に特別辛くもなく楽しくもない日々は続いている

そろそろipad proを買う

最近のこと

  • 2017.12.03 Sunday
  • 22:36

ジムでどれだけ運動してるのか気になって活動量計を買ってみた

ジムこの前よくしてくれる先輩が来てくれて、楽しかった

たまにでも人と行くっていいなあって思った

お店は違うけどいろいろ話せて、でも私は私で自分のお店で頑張らなきゃいけなくて、どうしたらいいのかをすごく迷っている

先輩っぽい振る舞いが誰に対してもできなくて、責任からも逃れている感じがする

時計はまだちゃんと使えてないみたいで活動量はよくわからない

でもすごく楽しそうだ

 

 


突然生き物に興味がわいて、いろいろ画像みたり動画みたりしていたらペット飼いたくなって、それを暇なときに言ったらいやいやとりあえず飼えるかもわからないし猫カフェ行こうってなってノリで店の子と三人で猫カフェ行った

猫ってアレルギーあるし、どう接したらいいかわからなかったけど癒された

自分から寄ってきてはくれないし、ほぼほぼマイペースに寝てるし、冷たい感じもするけど触ったら暖かいし、肉球触るだけで何とも言えない気持ちになった

未知の生き物に最近興味がすごくある

赤ちゃんとかも、自分と同じ生き物だとは思えなくて、じっと観察したい気持ち

こんな風に生き物を見たことはなかったので、自分で自分が不思議な気持ち

 

ボイトレは返金できないから違う先生に変えろと言われて、じゃあわかりましたと言ったが紹介された先生とことごとく予定が合わなそうで、もう12月の4時間分払っているのに消化もできそうにない

本当に無駄なことしたって思った

知らない人にいきなり2時間申し込む気にもなれないし、一回行ってみて合わないかもしれない

お金捨てた気分

もうボイトレとかやろうと思っちゃいけないのかもしれない

 

でも、今は接する人たちがほとんど暖かくて、優しいから生きていられる気がする

ただ、それがいいことなのかはわからないけど

頑張っていないわけではないけど、ぬるま湯が冷めるまで入っていたい気分になってしまう

もっと焦りたいのに、あきらめの方が大きい気がする

 

ジムの話に戻ると、この前ソウルの回に参加したら、すごく乗りにくくて辛かった

レゲエの時もこれほどないくらいつまらなかったから、好きじゃないジャンルが結構はっきりしていると自分で実感する

ロックの回に出たいけど、一番ハードだからまだこわいけど、来週行こうかなあと考えている

身体を動かしたり伸ばしたり、いろいろ考えながらいることが今は面白い

マッサージに行っても、ちゃんとした人がやると老廃物が流れている感じがすごくわかるのでどれだけ自分の身体は退化していたのだろうと考えている

身体って面白い

とりあえず足の筋肉がないわけじゃなくて、前ももと外ふくらはぎに集中してしまっているのでそこを改善したいところ

 

 

最近はただただ無になることを意識して過ごしている

 

先のことは本当に何も、ない

 

ゼロだ

 

 

 

恐怖のボイトレ

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 19:57

久しぶりのピラティス行ってからボイトレ

 

結構憂鬱で、私は曲決めてほしいタイプですって言ったけどあの調子じゃ絶対に決めてくれてないだろうなあと考えつつ、でも先生なんだしそれくらいはやっていてくれているはず、と思って行った

そうしたら発声からこの前言ったことと同じことを言っている

これ言ったっけ?みたいな感じで、延々話すからつまらなくなって個人のボイトレで初めて寝かけた

普通、こうしてみてと言われてそれをやってみて自分でおーって言う感覚があって感動したりするんだけど

そういうの全くなくて

いちいち質問されてもどうでもいいって思って考えるのも面倒で知りませんって流してた

もう全くやる気なくなって、そうしたら歌おうって言われて好きな歌なに?何歌う?って言うから私は自分で決めれないので先生に決めてほしいって申し込みの時から言っているのでお願いします

と返したが、そうなんだ!了解!でとりあえずなんか歌いやすいの歌ってよと言われ

しぶしぶテイラースウィフトをかけてもらうも全く声を出す気にもならず、うたいたくないって言う気持ちだけが大きくなり適当に終わる

 

最終的に、先生が曲を決めてくれる方式でも問題ないって問い合わせの時に言われていたので、と言ったら、そんなの受付の人に言われただけでしょ、俺は知らないしみたいに言われてまじでもう扉あけて帰ろうって思ったけど悔しくて泣いた

歌いたくない、無理って言った

じゃあ何で来たのみたいに言われて、要はこのおじさんだから嫌なんだって思ってたけど本当はもう誰でも無理なのかなとか思ったらもっと悲しくなってもっと泣いた

だってあなたの好きなジャンルも曲も知らないんだからって言われたけど、そこは先生のセンスに任せるわけだし好きなジャンルしかやりたくなければそういう人のところにいくわけだし

オリジナルやればとかも言うから、先生を選んだ理由は英語のうたを教えられるっていうことで選んだんです、と言った

あんな人にオリジナルに口出されるのは本当に嫌と思った

意思疎通をはかるのが難しいから仕方ないよと言われた

 

最終的に候補曲5曲くらい上げるから選んでねと、言われて私もすいませんでした、と帰ったけど

まず送られてくる気もしないし返金お願いしてもいいものだろうか

他の先生すすめられても、ここには見た感じほかにいなかったんだよなあ

先生に対する拒絶反応がひどすぎてもうあの空間で声を出せないと思う

 

なんで、歌うことを「優雅な趣味なの、うふふ」みたいに楽しめないんだろうか

こんなになってまでなんで歌おうとしているんだろうか

 

そもそも考えてみたら、私は歌が好きとか歌いたいって言う気持ちじゃなくてただ大きな声で叫ぶしかなくて、生きていくためにそうするしかなくて、そういうことバンドでやって生きているように見えた人たちがいたから、私もそうすればいいんだって思ったからバンドをはじめたんだった

でも、いくら叫んでも、なかなか届かないし、全然振り向いてももらえない

これ以上声をどれだけ出しても、もう届かないだけだってなんとなく思ってしまう

だから声を出すことがこわいんだと思う

結局は誰にも届かないって知ることは恐怖でしかない

別に喉なんて潰れたっていいんだ、がむしゃらに、誰かに届くものを私はやりたいだけ

綺麗なものが作りたいわけでもなんでもない

 

素になったらこわいから、常に見てはいけないものに蓋をして生きているだけ

なんとなくわかっている

そんなのいつまでも続かないのに

 

さすがに今日はもう引きこもるしかできそうにない

 

もう見えないところ

  • 2017.11.27 Monday
  • 19:39
わたしは多分、許せてないんだな

どっかで感じた

ごめんねごめんねと、言っておきながら、本当はそれだけじゃなかったみたい

でも、だからなんなんだという感じ

文を書きたい
でも、どうしたらいいかわからない
CDも作ったけど売り方までわからなかった、まだ諦めてないけど
伝えたい気持ちはあるのに伝わらないってことに疲れたんだろうなと思う
だから確実に人に渡るものがやりたい

呟いてみる

  • 2017.11.26 Sunday
  • 21:22

自分の気持ちをどうしていいかわからなくて、でも結局どこにも持って行けなくて、ここに書くことにした

 

今日お父さんが家に来て、一緒に掃除して、おひるごはんを食べた

なんてことない、よくあることだ

でもご飯食べるのを待っている時、急にお父さんがおじいちゃんにみえた

話し方は、私の記憶の中のお父さんのお父さんにそっくりだと思った

いつから、お父さんはおじいちゃんになったんだろうって思った

何でも出来て、何でも知ってた、こわかったけど毎週山に登ってたお父さんはどこに行っちゃったんだろうって

寂しくなったと同時にむかついて、その場を逃げ出したかった

おじいちゃんは、長生きはしたけど結局最後よくわからないことを話していたし、もう亡くなってしまった

人はそういう流れに乗っているっていうことはよくわかっている

だからこそ、その流れに乗っているお父さんがこわくなった

そんなの仕方ないことなのに嫌だと思った

 

そのあとジムに行こうと思っていたけど、人もすごかったからもう動けないからって、お父さんと別れて家に帰って久しぶりに泣きながら少し寝た

生きているのはやっぱり辛い、って思った

 

ほとんど何もする気になれないし、特に積極的に人と関わることが最近全く無理で、今日ライブ二個誘われてたけど行けなかった

行ったら行ったでたのしいんだろうなとは思った

でも行けなかった

何もしていない私は、何かをしている誰かとどう話していいかもよくわからないと思った

もしそこでにこやかに話せる私がいても、それは偽物だと思った

今は特に誰かに話したいこともなにもないし、共有したいこともない、だから曲も書かないんだって思ってたりもする

 

来年すぐのマンションの更新しないでどっかいくって話をすると、だいたい心配してもらえるし、シェアハウスにした場合うまくやっていけるか心配だわ、とも言ってもらえる

それくらいに自分をわかってもらえている場所があるってすごいことだとも思う

仕事やめてどうやって生きていくの、辞めなくてもよくないかとも言われる

多分、今ならまだ辞めろとは言われない

みんな優しい

でもそれだって永遠じゃない

今のままを望んだところで絶対にどう頑張ったって無理なんだ

 

未来が見えなくては呼吸ができない、どこに未来があって何が未来なのかもわからないけど

もしこの先も生き続けるならそういうものは必要だと思っている

 

今読んでいる本が、「声をかける」という本なのだけど、これがなかなか感情に直にくるので余計心がぐらぐらしている

人間は複雑だ

単純な人もいるんだろうけど、そういう人はどれくらいで、私はどれくらいんだろう

どっちが幸せとかもわからないけど

他人に対して攻撃的な気持ちしかわかない今の自分はすごく嫌だと思っている

 

99パーセントの人が裏切らないとしても、1パーセントの人が裏切るとしたら、そっちばっかり気になってしまう性質は何とかした方がいいな

 

自分がいない世界

  • 2017.11.26 Sunday
  • 19:46

最近。自分に対して、絶望したり喜んだりすることがない

 

他人に対してばっかりだ

 

しかも絶望ばかりしている

 

責めても仕方ないことが、ずっと頭の中に出てきて、でもどうしたらいいかわからなくて

 

困ったよ

 

ただただ毎日が来ることがこわいよ

 

終わりへどんどん近づいていることがこわい

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM