かわいそうという感情

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 01:17
最近よく出る出る感情
力があるわけでもないから持っても意味ないし
そんなん考えない方がいいのに考えてしまう

ふざけたことしかできない人も
暴言を吐く人も
それに付き合わされている人も


嫌々働いているひとも。
色々見えてくると全部かわいそうでおさまってしまう
救いが今の所見えないというか
楽しそうじゃない

みんなにとってもっといい形はないのかなあと思ってしまう
何をしたらいいんだろうか、とつい考えてしまう
もう、ムカつくって感情も起きなくて
よくわからない切ない気持ちだけ

実験なのにいいサンプルが取れない
気づいたら毎日さらに忙しくなっていて
電車でも寝ちゃうくらい疲れてた

でももっともっと知りたい事が山ほどあるから今動かない訳にはいかない



アジカンの新しいアルバムが好きだ
なつかしい感じがするから

何てことだ

  • 2018.12.08 Saturday
  • 01:52

12月になっていきなり行動的になり

忙しくなりすぎた気もするのだけれど

今日を振り返ってみたらいま望める良いことしか起きなかったわ

とことん落ち込みたいのに

落ち込めなくなってしまった

ありがとうを人にたくさん感じて言えたし

楽しかったーといって眠ろうとしている


でも

満足してないのは何も残せるものを形として残せてないからだろう

そういうことはなにもできてない

自分が薄い

目指すべきところがわからなすぎる

めちゃめちゃこわい

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 01:47
なんの考えもないままに、だからこそか働きに行っていた
気づいたら
もう身体が行動している、なんか自分がこわい

そしてさらに女の人たちめちゃめちゃこわかった
いやー
こわいわ

この言葉しか出ない

これはね
同じ場にいても男にはわからんのよ


でも

いじめるならとことんやってくれたらと思ってしまう
幸せより不幸の方が
いいもの出るからね



もうね
かわいいかわいいって言われるより、ブスは死ねとか言われる方を求めちゃってるのかも
病気だわ

  • 2018.12.02 Sunday
  • 11:17
ジムに毎日通って、コワーキングスペースに行って爽やかに仕事をする

という事がよく見えるとしたらわたしの心の歪みは取れてないと言える
そんなの窮屈なだけ
ジムという仕組みに入りコワーキングスペースという仕組みに入れるという社会性を身につけているだけ

だからわたしの欲しいものの答えはそこにはないな

スタバでコーヒーを優雅に飲むことよりも公園で楽しく缶コーヒーを飲める人になりたい

そんな感じ

わからない人になりたいという願望

  • 2018.12.01 Saturday
  • 17:36

叫びたいくらい何かが溜まっているのに出てこようとしない

かなりよくわからない感じだ

 

例えば社長だったら必要とされるのは当たり前だ

肩書きがそういうものだから

そうじゃなくて、よくわからないけれど必要、みたいな人になりたいと思う

何のためにいるんだかわからないけれど絶対的にいる方がいい

みたいな

何か

わからないけれど

言葉なんかじゃ言えない何か

 

この前一瞬親にあたりたくなった気持ちが、最近の中で一番生きてる感じがしたのにもうなくなってしまった

悲しいというより、悔しいという気持ちでいっぱいで、でもそういうときの方が、自分にパワーがあるし

何かしらできそうなきがする

何もないという状態はとても辛い

見えるものを見ていないとし、聞こえるものも聞こえないとすることに意味はあるんだろうか

それは生きていないと思うんだ

心がさ

 

 

 

 

狂った家

  • 2018.11.29 Thursday
  • 10:46

頭がおかしいと思う私が正常だと思う


お母さんは元から極端だけど死にたいしか言わなくなって、そうなったら病院に閉じ込め

お父さんは何にもずーっと無関心

二人ともいつもお金のはなしばかりで

最近他の揉め事がないのはいいように見えたけどやっぱり表面のことだった


大学行こうかなと言っても何のためにも、何でもなくお金ないけど、だけ

お金のはなしじゃなくて、目的の方が大事だし、なんか他にないのかよと思ってたけどまあいいやと思おうとした

私が今の状況でこの先どうするのとか、なんにも思わないんだろうかと


この前実家で弟が昼からゴロゴロしてるのを見て、やっぱりこのいえおかしいわと思った気持ちをおさえられなくなった

弟がただの独り身でこじらせてるだけならまだしも

家族もいて、でも結婚も正式にはしてなくて(お金がないからという噂)

だから家族を母子家庭にして安い家に住ませて

自分はふらふらと勝手にやりで

責任てものはないの?ってわたしは思っちゃうし

家族とは関係は良さそうだけどそんなの本当に愛情あったら家族とすむために働くよねって思うからなんなんだって感じだし

そもそもうちの父親がそれを知らん顔して実家に住まわせているのが理解もできない

本当に子供のこと考えてたら、まず事情を聞くはずだし、一家で住めるように努力しろと言うはずで、でもそんなの知らんって感じで

空気みたいにお互い暮らしてて

孫は実家には全く来てないしで

なにか変だ

弟もなぞだし

父親も自分が死んだらもうどうでもいいんだろうか

と感じる


普通親って自分の死んだあと子供がちゃんとするように成長させるものなんじゃないの

いまでも子供にたいして

犯罪おかさなきゃいいや(弟)

引きこもりじゃなきゃいいや(私)

とかの基準だったら低すぎだし

それじゃこの先困るんだけど

だから親よりなんとしても先に死ななきゃとも思う

自分たちの死んだあとにさらに困れって言う壮大な嫌がらせかもしれないから

仕返しするしかない本当にと考えてしまう

先にしんだほうが勝ちな気がする


親は親で今までのことはもう考えない、自分の人生だからと思おうとしたけど

過去のことはいいけど現在も未来もこんなのもう無理だよと思う

昔からお金以外に無関心だった事が原因で子供二人ともおかしくなってるのに

その道を極めようとするなんてすごすぎだわ


私がこうなったのは主に母親の影響と言われることが多いけど全部だと思う

父親と弟見ても、希望より絶望しか感じない


久しぶりにうんざりしている

深読みについて島で考える

  • 2018.11.24 Saturday
  • 21:03

なんとなくONE OK ROCKの新しい曲が一番上にあったので聞いてみたら色々衝撃だった

もはやかなり昔の、るろうに剣心の映画の主題歌あたりしか知らなかったから、あれ?こんなバンドだったっけ?ってなった

EDM??流行りっぽいなー

あまりに気になって検索してみたら、海外で売れるために路線を変えていったらしい

アメリカなんかはロックはもう売れなくて乗れるEDMが主流って言われたことあって、そういうこと?と

ファンの人たちは?と思ったけれど批判的な意見はほぼ見つからず

泣いた、感動した、凄い、深い

みたいに言っている人が多かった

私は、そっち方面はわからないかなー、、、という感じ


ボブディランが、どんな言葉を歌ってもファンが勝手に深読みしてくれるけど本当はそんな意味がないって発言してたって何かで見た事があって

たしかに桁外れに売れちゃうとそういう考察動画やブログができるもんなあって感じている

深さなんて感じ取る人次第だ

どれだけその曲について考えたいかどうか

結局その曲の良さだけじゃなくて、誰の曲かっていうのは大きいんだろうなあ



また懲りずに島に来ていて、今回は近い大島だけど

東京にいると星の存在を本当に忘れるのはなんでだろうって思った

いっつも、東京の外に出ては思い出して、また戻ると忘れてしまう

夜の空を見上げることもなくなる

今住んでいる場所から星なんて見えた事がない

星の見える広い空を見ていると、生きる死ぬなんてどうでもいいじゃないか、今の積み重ねだ、という気持ちになれる

多分自然の方が身体的に合っているに違いない

でも、戦う気があるうちはやっぱり出ることもできないんだ


苦しい方が好きなんだろうか

乗り越えたいものがあるから今生きてるんだろうなと思う


やっぱり私はうたいたいし、広い空の下でたくさんの人の前でうたいたいと今でも思う

もし、絶対もう無理って言われても、「無理」な人生をあと何十年も過ごせるわけがないから無理だとかは考えない方がいい気はする

他の生き方はないのだから


毎日たくさんの感動があるのは、いいことなんだけどちゃんとそれを伝えられる人になりたい

伝えられないものをいくら感じても無駄なだけだ

私は私のうたを大切にしなかった事を謝らなくてはいけない

信じられなくてごめんねと言わなくてはいけない





理想形

  • 2018.11.23 Friday
  • 22:28

sora tob sakanaのアルファルドをずっと聴いていたのだけれど、youtubeにあったところまでは私の中で完ぺきだったのに、ああそうなるのねってちょっと思ってしまった

もちろん、好きは好きなんだけど私だったらこうするなあってついつい考えていて

物語としてそういう風にもっていかないなあ、私の理想は何かが違うってすごく感じた

せっかく開きかけてた物語が閉じてしまった感じがして結局解決がないというか

しっくりこない感じだった

その原因を探るためにもかなりずっと聴いていたんだけど

どこが自分に合って、どこが合わないのかはなんとなくわかってきた

なんでそこにこれを入れたんだ?と思ったり

 

気持ちの問題

私はどういう物語を望んでいるのか、そこが一番重要なのになんでくもっているんだろう

物語を文で書くよりも音楽の方が向いているんだろうとは思う

 

 

本に関して

やっぱり同じ分野の本に偏っているのか、読む本が新鮮じゃなくなってきた

ああこれ前に読んだから知ってるっていうことが増えてきてわくわくできない

違う人が書いていても、引用される実験だとか論文だとかが結構同じだと気づく

入門書じゃなくて、もっと難しそうな本読んだ方がいいのかもしれない

 

 

 

 

こたえはCDの中

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 22:36

sora tob sakanaの新しく出るみたいなアルファルドという曲がすごくよくて

 

 

今までオサカナで歌詞に感情移入したことってなかったんだけど、これは歌詞がすごくいいなと思って

曲はもちろんかっこいいし

途中からどういう風になるのか、すごーく気になって、曲に対して期待が膨らんで早く発売してほしいって思うことがもう相当久しぶり

 

多分こんな感じのサビで

-----------------------------------

それはきみにしかうたえないことば

ほかのだれもしらない

あるいてきたきせつに

ながくつづいてるあしあと

あかねいろそまっていくせかいでもえている

きみのめをみつめてる

すこしかなしいメロディーうたって

わらったぼくらがいた

------------------------------------

 

私的にすごく心にきた

まるでわたしに言ってくれているみたいな気さえする

 

 

 

今日はうたいに行って、合唱?というのかハモリをやるのだけれどそれで、自分のパートだけを追っている時よりもみんなの音と合わせる時の方が自分の音の必要性がすごくわかるからやりやすいなって思って

楽譜を追っていても全くイメージできなくてうたいにくいのだけれどみんなの音の中で一番合いそうなところって考えるといいんだってなんとなく感じたり

人によるとは思うけれど私はやっぱり一人じゃ何にも楽しくない性格なんだろうなあって改めて感じた

うたうということが人生でだいじな部分であろう人たちばっかりがいる気がするし、新しい世界

 

みんなのこの前やった発表会?ライブ?の動画を見せてもらって、本当に気持ちが伝わるかんじで、すごい頑張っている感じが伝わって、そうだよなあうたうってもともとこういうことだよなあ

ってなって

最近本当変に器用な人が増えたせいで伝わらないけれど無難なものまみれなんだなあと改めて痛感した

ブログもそうだし、音楽もそう

マニュアルに沿って間違わないように作られているものばっか

広告を貼るためにつくられたものたち

感想としては「へー、ちゃんとしてるな」で終わる

 

 

急にPCSの時のCD聴いてみよう、って思った

もうずっと聴けてなくて、聴きたいという気持ちが全く起きなくて

むしろ聴くことがこわかった

最終的に納得いくまでミックスとかできなかったのも引っかかっていたし、まわりの反応だけを見て、CD作ったことは意味あったんだろうか、とずっと悩んでいたし

バンドがなんなのかもわからなくなっていたし

でも、聴いたら全部過去の自分が今の疑問にこたえていた気がした

しかも思っていたより全然ちゃんと作っていたし

あれ、やっぱり私意外とがんばっていたんじゃんって思えたし、みんなもがんばってくれたんだなって思えた

こんなうたもわたしは忘れようとしていたのか、どうしちゃったのとなる

まだ、苦しくなっちゃうから延々聴くという事はできないんだけど、多分それは気持ちが詰まりすぎているから

 

 

それで、最近自分が「うたいたくない」と言う気持ちに支配されていた事に気づいた

そりゃ、曲も作れないわけだ

だってうたうつもりがないんだもん

「うたわなきゃ生きていけない」くせに、「うたいたくない」というごちゃごちゃしたものを抱えて

行き詰っていたみたいだ

それでも捨てることが出来なかったのは、生きたいということなんだろうか

 

原因なんて相当いろんなものがこんがらがって究明しない方がいいと思う

自分の中のどんよりを吹き飛ばしたほうがいいと、自分の中の問題だってことはわかってきていたからとにかく感動できるものに出会えたらいいと、色んなもの聴いたり、映画に目に付けばすぐに行ったりはしていた

段々。よくなってきているんだろうか

 

心が本当にしにかけているのかなあ

どうしたらいいんだろうか

もっともっと栄養が必要だなあ

 

 

 

南極で氷を売る人になれるかどうか

  • 2018.11.19 Monday
  • 23:59

友だちがジムに来た

前のお店のつながりの友だちはなかなか途切れなくて不思議だなあと思う

べったりもしていないんだけれど、何かあれば集まるし、呼んでもらえるし

みんながもう辞めているというのもあるのかもだけど

今までは働いている間はべったりで仲良くて、辞めたらもうほぼほぼ何してるか知らないって感じが多かったから、こんな風につながることもあるんだなあと思う

友だちの来年の結婚式は楽しみ

 

 

 

前にどうやって生きて行ったらいいかって言う話をしている時に言われた、「南極で氷を売れる人だったら何しても生きていける」

と言う言葉が頭からはなれない

それくらい影響力を持つという事なのか、口をうまくするということなのか、崇拝されるということなのかはいまだにわからないけれど私はもはやそこを目指すしかないんじゃないか、と思っている

結婚とかもしてみたいけれど、一番大事なところの意味がわからないんだよねえ

なんで仲良しみんなでルームシェアじゃだめなのか。そっちの方が寂しくなくていいじゃんって思っている部分もある

ずっと一人でいたいなんて思っているわけないじゃないか

 

でも自分は今でも目的のためなら、何でも捨てちゃうんだろうなと思うとこわい

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM